12月5日 特大ショウガ
DSC00475.JPG
 
 女房の友達が、自作のショウガの一塊を、持参してくれました。
とても大きいので、比較の為、週刊誌の上にのせてみました。たまたま、堂本二人が表紙でしたので、顔を隠さず
のせました。お店で買うのとは違います。ショウガひとかけ、みじん切り、というときはどうしょうかな?と、
考えさせられます。
 
令和元年 12月1日  師走です
DSC00447.JPG
 
 今年は、もみじのいい色に出会いませんでした。
我が家の、ブルーべりの葉が、色づきました。いい色になっています。
大きい実がなる方が、葉も大きく、色づきもいいようです、この後、直ぐに、散ってしまいました。
12月に入り、急に、冷えだしました。北海道補法は、吹雪になっている所もあるようですね。
 
 
11月24日 平家納経を見ました。
DSC00445.JPG
 
 和木駅で、瑞風を見送り、次の電車で宮島へ向かいました。厳島神社宝物館へ、「平家納経」を見る為です。
3週間前(?)、毎日新聞、日曜版、日曜くらぶの「書の美」で、平家納経の書が掲載されており、宮島で展示
されていることが書いてありましたので、出かけてみました。行ってみたら、レプリカでした。本物は、別の場所で、
社務所近くの、宝館の方で、いつもは開いてなく、この時期だけということでした。撮影禁止ですので、写真は我が家
の本からです。この日は、国宝の経典、他、国宝が6点、重文が3点その他、横山大観や、司馬江漢の絵が展示され
ていいました。平清盛の書いた経典もありました。それにしても、これらの経典、金・銀がふんだんに使ってあり、
きらびやかなものばかりです。その当時の平家の勢いそのものが、感じられました。
 
11月24日 瑞風と出会う
DSCN0169_2_-_.JPG
 
 トワイライトエクスプレス「瑞風「」が、岩国駅に停車するというので、出かけました。8;50あのグリーンの列車が
ホームに入ってきました。ここでは、錦帯橋の観光が予定されており、旗を持った園児たちが、お出迎えでした。
私も、駅長さんから、その旗をもらいました。今まで、すれ違うことはありましたが、目の前で見るのは、始めてです。
先に、和木駅に行って、瑞風が通過する姿を見ました。
 
11月17日 ウッドワン美術館
DSC00429.JPG
 
 午前の駅伝が終わってから、吉和に向かいました。紅葉の具合、山の色はどうかな?とドライブを兼ねて、ウッドワン
美術館に行きました。久しぶりです。横山大観や、上村松園など、その方の作品の40年の隔たり、また、師匠と弟子
比較の企画です。来月に入り、スキー場がオープンすると、美術館は閉鎖されます。
山の景色は、茶色で、寂しい状態でした。銀杏、美和では今が盛りですが、こちらはほとんど葉が散っていました。
 
 
11月17日 美和町駅伝
DSC00431.JPG
 
 恒例の駅伝が行われました。秋中を出発する組、生見八幡宮を出発する組(中学女子・一般女子・高校女子・
シニアー)27組が出場しました。我が家の近くを走るときは、団体がばらけて、一人一人がボツボツと通過します。
観客もなく、時折、選手の家族が応援に来るだけです。以前は多くの方が出て、旗を振って応援してたのに・・・
写真が寂しいので、翌日の中国新聞を使いました。
 
11月16日 久しぶりの山陽本線下り
IMG_0792.JPG
 
 大学の山口県支部総会が、徳山でありました。いつもなら、新幹線で、出かけるのですが、岩国駅で、所用
があり、岩国から、在来線で、徳山に向かいました。通津・神代・大畠と、車窓からの景色をながめ、海を見ながら、
ノンビリ旅(?)でした。大島大橋の手前で写真を写しました。以前、橋から列車の写真を撮った頃はありましたが、
列車からは、初めてです。
 
11月11日 白為旅館にて
DSC00400_-_.JPG
 
 五橋文庫の理事会がありました。6時から会議、3年の経過の様子や内容の説明がありました。
終了後懇親会が行われました。ここ白為旅館は、眼下に、錦帯橋が眺められる、最高な場所です。
食事は、いつも行き届いた料理で、楽しませてくれます。今回の目玉は、アップルライスという、丸ごと
リンゴを使い、上四分の一を蓋にして下の方は、くりぬいて、厚切りベーコンや、野菜を入れたパラパラの
焼き飯風の、チョット異なった食感のものでした。蓋や周りのリンゴをスプーンで掬ってたべると、これも
美味しいものでした。
 
 
11月7日 法隆寺・五重塔
DSC00366.JPG
 
 半年前から作り始めてた、法隆寺・五重塔、キットを買い込み、暇を見つけて(いつも暇だろうという声)
コツコツと作っておりました。先日、法隆寺に行ったことでもあり、一気に仕上げました。125分の1の
ものです。高さ239mm、全幅・奥行130mmの木製建築模型です。必要なのは、カッター、糊、ボンド、
後は根気でした。
 
11月4日 ネコジャラシ
DSC00343.JPG
 
 急に寒きなりました。朝、田んぼの周りをみわたすと、ネコジャラシが、真っ白く、寒そうでした。
秋の深まりを感じたものです。暑い日が続き、ホントのいい気候を感じることが無くなりました。年々
暑さが、長くなるようです。
 オリンピックが心配です。
 
 
11月3日 法隆寺から、中宮寺へ
DSCN0130_2.JPG
 
 近鉄奈良駅前から、バスで、太子ゆかりの法隆寺に向かう、世界最古の木造建築です。本尊の釈迦三尊像は、
飛鳥仏の代表作。他、多くの仏教美術品をみる。全ての、建物の、国宝、重文を拝見しました。夢殿も解放
されており、救世観音像も拝見できました。そして、お隣の、中宮寺に、何と言っても、菩薩半跏像です。
この日は、団体の方や、多くの方がいて、じっくりとは、拝めませんでした。
この7月に来たときは人が少なく、独り占めだったのですが・・
 
 
11月3日 奈良公園の朝
DSC00287.JPG
 
 朝、6時半、ホテルを出て登大路(のぼりおおじ)を歩いてすぐの奈良公園に、新しくなった、中金堂の裏側に、
でるのです。隣の、東金堂や、国宝五重塔は、ご自由に散策出来るのです。旅の人も地元の人も、みんな、ノンビリ
歩いています。鹿たちも、それぞれが朝を楽しんでいるようです。
 
11月2日 正倉院展
DSCN0153_2.JPG
 
 私の休みの日、朝、9時29分の新幹線に乗り、京都へ、そして、奈良へ、近鉄駅で、正倉院展のチケットを購入、
1時過ぎ、岩国の知り合いの友人がやっている、そば屋へ。この時期だけ公開されている、興福寺の南円堂と、北円
堂へ、南円堂の、不空羂索漢音坐像(康慶作)、北円堂では、無著立像(運慶)等々、多くの国宝に出会いました。
国宝館で、阿修羅と再会しました。お目当ての正倉院展の奈良国へ、長蛇の列を覚悟してましたが、15分くらいの
待ち時間で、入場出来ました。聖武天皇の着けられた袈裟を始め、数々の展示品を拝見いたしました。ただ、螺鈿
紫檀五陵琵琶は、東京の方で、残念ながら展示されていませんでした。
 
  
令和1年11月1日 秋の空
DSC00269_-_.JPG
 
 11月になりました。栗も終わり、我が家の秋の行事は終わりました。朝晩は冷え込んで、今朝は、霧がかかり
とても寒い朝でした。少しづつ霧が晴れ、秋らしい雲がかかっていました。
また、今月も、何かと、用事が控えています。
 
 
10月30日 つよいぞ なつみん 大ぼうけん
DSC00264_2.JPG
 
 大阪の木工作家、職人(趣味人)兼歯科医の友人から、「なつみん」のパズルとモデルが送られてきました。
県歯のイメージキャラクターである、なつみんをモデルに、作まつだもとこ・絵うえだえいこが本を作りました。
そのタイトルが「つよいぞ なつみん 大ぼうけん」です。友人に、栗を送った時、その本を入れました。
1週間前の事です、早速、パズルと盾(?)を作って送ってくれたのです。驚きでした。「嬉しい・ありがたい」
の一言です。ホント、素敵なものを、ありがとう、です。・・・感謝!!!
 
 
10月26日 秋のキリン草(麒麟草)
DSC00256.JPG
 
 土曜日の昼から、山に入りました。もちろん、目的は、松茸ですが、初めから期待せずに行きました。
その通りで、影も形もありませんでした。今年は、諦めました。下山する時、我が家の「ミゼット」が機嫌を
損ねて、バッテリーが上がり、ウン・スンは言うのですが、エンジンがかかりません。何時も給油するスタンド
に電話して、来てもらいました(その間、4~50分)チャージしてもらい、無事帰りました。
その待ち時間に、見つけたのが、アキノキリンソウです。依然は、この時期、沢山あったのに、たった一輪です。
コウヤボウキや、ツルリンドウなど、よく見かけたのですが、見当たりません。気候の変化?なのかな・・・
 
10月22日 最重量の栗
DSC00252.JPG
 
 今年は、栗の出来が悪く、数も少なく、ここ何年も、不作が続いています。
特に、我が家のは、手入れがわるく、上に伸び放題です。カットバックという、栗の手入れをすればいいの
でしょうが、そんな、体力もないのだから・・・
今年は、数も少なく、大きさも、50g前後です。一昨年、62gというのがありましたが、ナ、ナント、
一個だけ、66gの栗があったのです、ただ、驚くばかりです。イヤー、嬉しかったです。
 
10月17日 全国学校歯科保健大会
DSC00236_-__2.JPG
 
 山口市民会館において、表記の大会が行われました。全国大会で、玖珂歯科医師会からも、何人かの出席要請が
あり、木曜日の午後、出席いたしました。午後1時からの、開会式・表彰式があり、日本歯科医師会・会長はじめ、
多くの御来賓がありました。多くの学校の表彰がありました。
その後、慶応義塾大学の中室牧子教授の特別講演が90分、その後も、色んなプログラムがありました。
 
 
10月14日 栗拾い
DSC00227_-_.JPG
 
 甥っ子や、姪っ子が子供たちを連れて、栗拾いに来ました。
今年は、ナリモノの状態が悪く、我が家の栗は、よそに比べると、出来が悪いようです。遅くもありますが!
それでも、子供たちは、懸命に探していました。バッタやトンボにも気を取られながらです。
やっと。秋が来たのかな?
 
 
10月5日 大島へ向かう
DSC00221.JPG
 
 午前中の、岩国ビエンナーレの途中から、大島に向かいました。釣です。
安下庄にある「のち」という、主にはうどんが、メインのお店です。前から食べたかった、オムライスを注文しました。
目の前に出てきたのが、上の写真です、スプーンで割ってみますと、ライスを覆い隠す、ふわトロオムライスです。
食事を終え、近くの波止へ出かけました。アジを少しと、小鯛・小ハゲ、刺身になりました。
 
10月5日 岩国ビエンナーレ2019錦の宴
DSC00210.JPG
 
 快晴の吉川公園の一角、吉川資料館・昌明庭で行われた「酒をテーマにした芸術祭」で全国から、酒器と絵画や
書、などが出品され、それらの表彰式がありました。その後のイベントで、石井啓一郎のバイオリンに合わせ、
石見屋さんのが、3×3.4メートルの和紙に大筆をふるわれました。書かれた字は「和」でした。
お酒や、地元の名産品が売られていました。
 
10月1日 まだまだ残暑です
DSCN0094.JPG
 
 10月に入りました。まだ彼岸花が咲いております。稲刈が済んだところありますが、もう少し先になろそうな、
所もあります。所によっては、「うんか」か「イモチ病」かよくわかりませんが、あちこちで見られます。せっかく
大切に育ててきたのに、と思います。
これも異常気象のせいなのでしょか?
 
 
 
9月28日 稲刈り
DSC00196.JPG
 
 目の前の田んぼの稲刈りが終わりました。大きなコンバインで、あっという間です。
向こう側は、その前に刈り取りが済んでいました。この田に残された藁は、牛を飼っておられる方の餌になるので
そのままにしてあります。
今夜は、新米の塩結びが食卓に上がる事でしょう。
 
 9月26日 急に冷え込んだ日
DSC00191_2.JPG
 
 朝,7時半、前の田んぼの畔に咲いている彼岸花、今年は、咲く始めるのが遅いようで、9月の末になって
咲きだしました。まだこれから咲くようなところまあります。近くの田んぼで、櫨(はぜ)のかかってる所に
多くのカメラマンが、訪れているようです。
秋の収穫も遅れているようです。
今朝は冷え込んで、彼岸花の先っぽが、霜で白っぽくなっていました。
 
9月15日 引っ越し大名
IMG_0738_2.jpg
 
 昨日、かんぽ生命(?)か何かの抽選で当った、「ドリカム」の抽選券で公演に行ってきました。
その時の資料がありませんので、次の日に行った、アルパークシネマの「引っ越し大名」という映画です。
星野源が主役です。孫達が大好きな、星野源、どんなのかなーと思いながら、行ってきました。名もない
書庫で本ばかり読んでいた青年、知識は豊富だろうと、皆が嫌がる仕事を押し付けられ、そこからの奮闘があり、
楽しく見て帰りました。8月の、トイストーから1か月、チョット多いかな?
 
 
9月13日 中秋の名月
DSC00133.JPG
 
 13日の金曜日ではありましたが、6時過ぎ、最後の患者さんを診て、錦帯橋へ向かいました。途中、松尾峠で、
海からの月を求めたのですが、雲が多く、少し心配ではありましたが、錦帯橋へ、案の定、雲で月が見えません。
すでに、5^6人の人が、カメラを構えてました。皆さん、三脚に一眼レフです。待つこと30分、満月が、顔を
出してくれました。月には目もくれず、橋脚というか、石の脚、そこで、鮎を釣っている人がありました。
 
9月11日 アンクルトリスおじさん
DSC00126.JPG
 
 大・大・だい本好きの、女房のオヤジさんの本棚から、引っ張り出した来た本、柳原良平著の「船旅の絵本」
昭和47年発行のものです。その当時で、3500円の本です。よほど、良平が好きでないと、手が出せない本です。
その本を眺めていたら、夏に奈良へ行ったホテルの、バアーカウンタにあった、アンクルおじさんの人形を思い出し、
欲しくなりました。ネットで調べるとちゃんとありました。ただし、楊枝入れでしたが、飛びつきました。
その本と並べてみました。
 
9月9日 救急の日・野分
DSC00112_2.JPG
 
 台風15号が、首都圏を襲う。特に、千葉県は停電など、相当な被害を受けたようです。
台風は、かつては、野分と呼ばれ、11日は、台風の特異日とされています。
自宅の前の畑には、萩の花が咲き乱れています。暑さは続いていますが、秋の訪れを感じさせています。
夜には、虫の声が響き渡っております。
 
 9月7日 JR新白島駅
DSC00095.JPG
 
 所用があり、JRの新白島駅に行きました。始めて降りました。駅の裏表(?)か南北かな? どちらにも
コンビニがありましたが、周りは、マンション群で、皆さん、こっから広島へ、通勤されてるのでしょうか?
コンビニ以外には、何もないようですが、人の乗り降りけっこうある様でした。
 
令和1年9月1日 鷺のにらみ合い
DSCN0037.JPG
 
 9月になりました。稲も実り、早い所では、稲刈りが始まっています。
目の前の田んぼは、もう少し後になりそうですが、中には、色づき始めたところもあります。
その畦で、アオサギとシラサギとが、にらみ合いをしています。ソッポを向いたり、睨んだり、一歩も動かず、
首だけをキョロキョロさせています。20分ぐらいは、その場に立ち竦んでいます。
それでも、詐欺には遭わないようにしたいと思っています。
 
 
8月24日 ネムの花その後
DSCN0031.JPG
 
 暦の上では、処暑、暑さが和らぐ頃です。日中はまだまだ暑さが残っていますが、朝晩はめっきりと涼しく
とはいかないまでも、少しは涼しさを感じるようになりました。
ネムの花が散り、その後、豆を含んだような蕾が、ぶら下がっています。葉はしっかりと残っています。
日中は、葉をすぼめ、ダラーンとして、まさに、眠たい様な風情です。
 
 
8月18日 トイストーリ4
IMG_0712.jpg
 
 アルパークシネマへ、女房は買い物、私は映画館に、トイストーリ4です。1・2・3と見てますので、
今回も出かけました。9年振りに作られたみたいです。3では、おもちゃの持ち主が成長し、おもちゃ達が
他の人に譲られ、その後更に他に渡るおもちゃの運命、持ち主は、年を取るけど、おもちゃ達は、年を取り
ません。今回(4)も新たなキャラクターが現れます。今までは、人間たちが行動する間は、おもちゃは、
動かなかったのですが、今回は、人が動く所でも、その目をかすめて、行動す点が、変わったようです。
エンディングは、主人公のウデェイが、恋人と一緒になり、皆と別れるという、思わぬ展開でした。
 
8月14日 田中達也・見立ての世界に
DSC00062_-__2.JPG
 
 台風の来る前の日、孫一家は、マツダスタジャムへ、私達は、広島県立美術館の近くの「ギャリーG」と言う所で
町内の絵を描いている二人の子の個展に行ってきました。エディオンのツインタワーへ、その後、福屋駅前店で行われ
ている、「田中達也」さんの作品展に、数か月前、徳山市立美術館で開催されてたのですが、行くことが出来なかった
ので、今回、福屋で開催されてたので行ってきました。NHKの朝ドラのタイトル画となって、人気者になった人です。
タイトルのつけ方が、私の好きな部分です。
写真のタイトルが「頭上を目指す道海苔(のり)」という、実物のむすびに海苔を張り、切り、道を付け、人形を置く
という、そのミニチュアたちが、よくできています。よくもまー、と言った作品ばかりです。
 
8月12日 海の日その2
DSC09987_2.JPG
 
 イカを食べた後、須佐名所、「ホルンヘルス」へ、下まで歩くには大変なので、駐車場から眺め、持石海岸へ、浪が
高く、海水浴場になっている?波止の内側、何人かに方が泳いでました。孫とその親が水に入りました。
私は、車内で一休み、孫達が上がってきましたので、その反対側で、5時頃から、竿を出しました。
今日の日没が、7時5分というのでカメラを出し、その時間を待ちました。彼らは小さなキスを釣っていました。
久しぶりに、水平線に沈む夕日を目にすることが出来ました。
 
8月12日 海の日その1
DSC09949.JPG
 
 夏休みで、帰省している孫を連れて、須佐へ、駅前の「梅の葉」へ、1時過ぎてるのに、お客さんが多い、しかも、
お目当ての、男命(みこと)イカが時化でありませんでした。別の店を探し「穂の花(ほのか)」というお店に入り
ました。イカがありました。姿づくりの刺身を食べた後、えんぺらやげそのすべてを、刺身にして、いただきました。
色んな部位、7~8か所です。珍しい味でした。イカ好きの孫、大喜びで箸をすすめていました。
 
 8月2日 ?・・なに?
DSC09887.JPG
 
 所用があり、医療センターへ行きました。目の前の駐車場に目をやりますと、同じ車です。車種、大きさ
共に一緒、なのに、ナンバープレートの色が違うのです。軽のオレンジ色に対し、片方は、白ナンバーです。
私には?でした。知り合いの、車屋さんに聞いたら、ご当地ナンバーとかで、少し高いけど、そういうナンバー
を付けることが出来るのだそうです。始めて見ました。この白ナンバーがどこのものかは解りません。
 
 
令和1年 8月1日 夏に強いです
DSC09876.JPG
 
 8月になりました。兎に角、暑い毎日です。梅雨の時期までの、冷夏は何だったのでしょうか?
歯科医院の駐車場のサルスベリ、今年も元気よく咲いています。元気です。私達も、元気でこの夏を乗り切らなく
てはと、思っています。
昨年同様、毎日、熱中症に気をつけて過ごしましょうと、テレビで言っています。
 
7月28日 リピート山中茶がゆラジオ
DSC09869_2.JPG
 
 周東町のパストラルホールで、リピート山中さんのライブがありました、昨年、松田歯科医院主催でコンサート
を行いました、その時のメンバーで、今井美樹さん、それに、元NHKにアナウンサーでした、村上信夫さんが加わり
ラジオ放送形式の、リピートさんと村上さんのお喋りです。その進行を、美樹さんが行うものです。
後半の二部では、ピアノ・アコーディオン、ケーナ、ベース、パーカッション、勿論、ギター、二胡が加わり、
歌あり、漫才ありの二時間でした。
今は、フリーになられた、村上アナの「ラジオ愛」が感じられました。
 
 
7月24日 クマゼミ?
DSC09865.JPG
 
 大竹市の知人宅に、その庭に、たぶん「クマゼミ」だろうと思いますが、最近見かけなくなった蝉です。
珍しかったので、写真にしました。ニイニイゼミや、あぶらぜみの声も、あまり聞きません。以前は、やかましい
くらい鳴いていたのですが・・・ さすがに、夕方には、ヒグラシの鳴き声が、聞こえてきます。
暑くなりました。
 
7月20日 三原市へ
DSC09843.JPG
 
 第三土曜日、休診日でした。3か月前(?)頃の、中国新聞で見つけた、「清水みちこのトーク&ライブ」の広告
を見つけてました。翌日、能美島へ行く予定があり、清水みちこのチケットを申し込みました。お昼を、三原名物
蛸のコースを食べました「蔵」という店で、中に入り、二階に案内され、昔、行った店だったことを、思いだしました。
色紙に「この世に蛸あり 笑顔あり」とありましたので、お店のお姉さんに「この世に蛸あり、御多幸あり」というのは
いかがでしょうか?と言っておきました。
ライブの席は、二階席の中央でした。1200席の会場が満員でした。1時間半、お喋りと、歌と、映像と楽しい時間を
過ごしました。
 
 
7月15日 ならうより奈良路 3日目
DSC04535.JPG
 
 朝、8時過ぎ、ホテルを出発。近鉄奈良駅で荷物を、ロッカーに預け、西大寺、大和八木駅、そして、室生口大野駅へ
バスで、室生寺へ、初めて来ました。シャクナゲ越しの五重塔の写真は有名です。金堂・本堂共に国宝です。金堂に
ある釈迦如来立像、十一面観音菩薩、これも国宝、拝見しました。雨上がりの為、奥之院までは行きませんでした。
 ここから、長谷寺に向かう、登廊をトボトボと歩き、本堂へ、十一面観音菩薩立像は、高さ約10メートルの威風堂々
の観音像です。花の寺として有名ですが、この時期はアジサイでした。
電車を乗り継ぎ、奈良へ、京都⇒新岩国駅へ、2日半の奈良でした。
 
7月14日 ならうより奈良の夜
DSC09826.JPG
 
 泊まったホテル(ホテルフジタ奈良)のバーオールドタイムで、少しお酒を頂きました。カウンターの前の
棚に、ぎっしりとミニチュア瓶がずらりと並んでいます。先代のマスターのコレクションだそうで、国内外の物が
行儀よく並んでいます。もう、手に入らないものばかりだそうです。
奈良のお酒「春鹿」をベースのカクテルを作ってもらいました。
 
7月14日 ならうより奈良 2
DSC04516.JPG
 
 
 朝食をすませ、9時には、中金堂へ向かう、昨年10月に再建されたものです。そして、東金堂・国宝館へ、勿論、
阿修羅にお会いしてきました。私用に、阿修羅の、Tシャツを購入しました。奈良仏像館や、東大寺ミュージアムへ、
こちら2か所は初めてでした。雨が降ったり、やんだりなので、屋内の仏像巡りになってしましました。
数多くの仏像に出会い、頭の中が、物騒になってました。
 
 
7月13日 ならうより奈良路 1
DSC09816.JPG
 
 土曜日、午前中仕事、少し早く切り上げて、12時過ぎの新幹線に乗る。京都から奈良へ、ホテルに、荷物を置き、
法華堂(三月堂)へ向かう。今まで行ったことが無かった所です。隣の二月堂には何度もですが。東大寺境内で、
最古の仏堂です。本尊の不空羂索観音立像をはじめ、天平彫刻の傑作仏像を拝見してきました。
夜は、ホテルの向かいのそば屋「かえる庵」へ、昨年偶然入って話をしてたら、ご主人が、私の知人(岩国)の知り合い
で、話が弾み、今年も訪ね、おかみさんも交え、お酒を飲みながら、会話を弾ませた来ました。
 
 
7月6日 橋本勇夫ギターコンサート
DSC09797.JPG
 
 アルパーク天満屋にて、上記のコンサートがありました。橋本さんは、オルゴールの作曲家で、自分で 
オルゴールを製作します。彼の作品は、何点かあります。又、ギターやオルゴールのCDも何枚かあります。
そのコンサートの相方がマンドリンの新井義悠さんで、高校の後輩です。新井さんとは、久しぶりの再会でした。
この二人には、松田歯科医院が、現地に移転した時の記念コンサートに来ていただきました。
 
 
7月4日 おどろき ももの実 最初の木
DSC09795.JPG
 
 半夏生、夏至から数えて11日目となる雑節。7月に入り半年が経過です。我が家に桃がなりました。
それも、たった個です。3年前と昨年、1個づつ出来ましたが、実らずして落下しました。今年は、2個なりました。
が途中で1個が脱落、残った1個を大切に思い、、近所のコーナンで、桃の袋下さい、と、求めたら、100枚
単位でした。ま、袋の使い道は他にもあるかなと思い、購入しました。
蟻が、ものすごくたかるので、4日もぎ取りました。
 
 
7月3日 回転ずし
DSC09780.JPG
 
 大竹の先生、同じ水曜日が、午後休診の先生に、誘われて、廿日市のゆめタウンへ行きました。
私が、まだ行ったことがない、と言ったので、それジャー、と案内してくれました。明日からの食料品を購入し、
回転ずしやに入りました。平日ということもあり、お客さんおまばらで、ゆっくりと、食事が出来ました。
勿論、注文すれば、すぐに、握ってくれます。鯵を注文したら、姿ずくり(?)で2貫が来ました。
普通の回転ずし屋さんとは、少し違っていました。また機会があれば、と、思いました。
 
6月24日 ネムの花と残月
DSC09746_2.JPG
 
 日曜日、シルバーさんに、駐車場の、植木の剪定をして頂きました。
全てをすっきり、短かくしていただきましたが、合歓の木だけは、花が先始めたので、切らずにと、お願いしました。
月曜日の朝、ネムの花を見てますと、花の向こうに、下弦の月が残っていました。8時頃です。
こんな光景に出会えるなんて、いいかげんな人間にしては、めったに見られない月です。つきもあるのかな?
 
 
 6月23日 宮島へ
DSC09736.JPG
 
 昨夜は、鵜飼い後、我が家へ、疲れたのでしょう、すぐに休まれました。朝は、3時頃の「お祈り」、シャワー
朝食、9時前から、宮島へ向かう。桟橋近くの知り合いの家に駐車させてもらい、船に乗り込む、大勢の人です。
先ずは、厳島神社へ、多くの外国人や、観光客と入れ混じって、拝礼を、通り過ぎ、裏の方から、町屋通りと、
お土産屋さんへ、彼女たちが、それぞれ、家族や、子供に、また同僚や上司に、沢山のおみやげを買いこんで、
宮島口駅へ、ここでお別れです。広島、名古屋へ、慌ただしい二日間でした。
 
6月22日 来客と鵜飼へ
DSC04493_-_.JPG
 
 女房の書いた本を、インドネシア(ジャカルタ)で翻訳(絵は向こうの人が描く)し、学校等に配布するという
トヨタの貢献事業、その翻訳等を手伝う二人、トヨタの研修参加の為、名古屋へ、休みの2日を領して、来岩。
女房は、朝早くから、広島へ、原爆ドームや、資料館へ案内、お好み焼きを食べ、岩国へ、錦帯橋を渡り、お城へ、
辺りを散策して、鵜飼い乗り場で、私と合流しました。始めの1時間でお弁当をたべ、8時から鵜飼いがはじまる。
かんこうの泊り客も合流して、18名が、かがり火を焚いた船、鵜匠と鵜を見ながら、目の前を通過するときは、
みなさん、拍手!、隣の舟では、子供たちが「鮎、頂戴ー」と叫ぶ声。
 
 
6月15日 よい歯のコンクール
DSC09681_2.JPG
 
 玖珂歯科医師会が行う、ビッグイベントです。玖珂町のこどもの館で行われました。
小(6年)・中(3年)の児童、生徒、各学校から選抜された方がたの口腔診査が行われました。
100人近くの中から、上位3人が選ばれます.小中、男女計12人、また、その中から第1位は、県歯の方に
送られます。
 またこの他、図画・ポスター・習字・兵庫の診査も行われました。玖珂歯科医師会全員で、その任にあたり
ます。
 
 
6月2日 門司港駅
DSC09623.JPG
 
 九州国立博物館の帰り、並んでいるパンフレットに目をやりますと、「長谷川等伯と水墨画」出光美術館とあり、
急いで、天神駅に戻り、昼食(ごぼう天そば)を食べ、小倉⇒門司港へ、美術館は4:30までで、都合がつかず、
新しくなった門司港駅の写真を撮り、近くを散策して帰りました。
等伯は、この日が最終日で、残念なことをしました。早く気が付けば、と、思った次第でした。
 
 
6月2日 博多やりうどん
DSC09622_2.JPG 
 
 西鉄天神駅「博多やりうどん」のごぼう天そばを食べました。「全国駅そば名店100選」にある店です。今まで
食べた駅そばは、熊本駅の、辛子蓮根そばと、門司駅の、きつねそばですが、中身はきつねより、かしわの方が
多いようなそばでした。ごぼう天蕎麦は、1コインー10円の490円でした。
 
 
6月2日 快慶・定慶のみほとけ展
DSC09628.JPG
 
 3月にも出かけたのですが、福岡の九州国立博物館へ行ってきました。今回は、特別展「京都大報恩寺、快慶・
定慶のみほとけ」です。快慶作の、十大弟子立像(重文)や、定慶の、六観音菩薩像等々、鎌倉彫刻が九国へ。
大報恩寺本堂は国宝ですが、今回の仏像等々は重文ばかりでした。
少し前ですが、NHKで放送されていた、「運慶と快慶」を見て、東大寺の金剛力士像を協力して作り上げた二人
でしたが、その後にの生き方が違いが、よくわかる放送でした。
 
 
令和1年 6月1日 大島で待っていたのは
DSC09594.JPG
 
 周防大島へ出かけました。一日は、鮎の解禁日ですが、私は、鮎はやりませんので・・・大島に釣行です。
鯵狙いでやっていますたが、全く釣れず、キス釣りにしたら、17~8センチのものが、ボツボツ、時に強い
引きがあると、小鯛やベラが釣れました、初め釣れなかった時には、見かけなかったのですが、釣れだすと、
猫が三匹、私の方を見上げてるのです、すぐそばには、アオサギが、「釣れたら頂戴」と待っているのです。
塩焼きサイズなので ”ダメー”
 
5月27日 ばらの木
DSC09585.JPG
 
 5月15日・22日と、白内障の手術を行いました。一応、目の為に、パソコンに向かう時間を減らし、
ブログ更新も控えました。27日、検診の帰りに、岩国インターの近くの「ばらの木」というビザのお店で
昼食をとりました。丁度、バラが最盛期で、予約のお客さんんも多く、11時半ならOKです、ということで
立ち寄りました。アンチョビピザを食べて帰りました。
もう少しの間、目には気を使う日を送りたいと思います。
 
 
5月12日 県歯野球ソフト大会(周南市)
DSC09551_2.JPG
 
 津田恒美メモリアル球場にて、県歯の大会の開会式があり、私達、玖珂歯科医師会のチームは、ソフト専用グランド
へ移動、対宇部戦で、私が先発、3回を投げ、勝利投手になりました。第二試合(決勝戦)は対徳山戦、先発小山(県
歯会長)から4点をもぎとる。我がチームは、エースの山中です。私がキャッチャーをしました、3回0に抑えてくれ
ました。私は限界です。徳山は、2回からウインドミルのエースを投入しました。緊張したゲームとなりましたが、
7回の裏、サヨナラ負けでしたが、楽しい好ゲームでした。まだまだ自分が出来たことが、うれしい時間でした。
 
 
5月7日 第30回 みちのくギター合奏フェスティバル
DSC04463.JPG
 
 大型連休最後の日、花巻温泉を出発して、仙台に向かいました。駅のオイスターバーなる店で、牡蠣を食べる。
みちのくギター合奏フェスティバルの会場に、今年も、行ってきました。知り合いのおばーさん、96才と、
その娘さんが、出演しています。恒例になりましたこの会、もう何年も来ています。今回の旅の目的が、この
演奏会でした。昨年は、4月中頃でしたので、仙台で、お花見が出来ました。今年は、遠野で、花見でした。
長い、長い仙台人との付き合いは、今後も続くのでしょう・・・来年も出場してください、ネ。
仙台、東京、羽田、岩国と、長い連休が終わりました。
 
 
5月4日 カッパ淵
DSC04384.JPG
 
 遠野市、常堅寺裏を流れる小川の淵に河童が多く住んでいて、人々を驚かせたり、いたずらをしたりしたと、言われ
いたそうです。うっそうとした茂みに覆われています。昔は淵だったのでしょうが、今は浅くなっていていt、河童が
出そうな気がしませんが、それでも、キュウリが付いた竿が用意されていました。遠野ふるさと村、福泉寺、市立
博物館へ、その後、新花巻へ、そこから宮沢賢治記念館と、賢治ゆかりの地、「イーハトーブ」を訪ね、そこで、
女房が、賢治作詞・作曲の「星めぐりの歌」のオルゴールを見つけ、早速買い求めました。その後、花巻温泉へ。
 
5月4日 岩手県遠野は遠いのう!
DSC04335_2.JPG
 
 5月3日、孫達の横浜に帰る。一泊して、4日の朝、新横から、東京⇒新花巻⇒遠野へ、1時過ぎに到着。駅近くの
そば屋さんに入る。「ひつこそば」なるものを、この地方の郷土蕎麦です。ホテルにチェックインして、すぐそばの
「とうの物語の館」に入りました。民話や、昔話がたのしめるスッポトです。そこで、「かたりべ」による、遠野に
伝わる話を聞きました。ホテルでも、かたりべの話を聞く機会がありました。全て方言で話されるので、2~3割は
聞きづらい所もありましたが、たいていは理解できました。
 
令和元年、5月1日 令和を迎える
DSC09498.JPG
 
 平成最後の日、孫(小三)と二人で、軽キャンピングカーで、浜田に向かい、釣をする。
令和元年、益田の持石海岸でキス釣りをする。キャスチングの仕方から、餌のつけ方を指導、エビはつけられる
のですが、ゴカイは触れないようで、釣れても魚が外せないので、そんなことも、苦にならない二泊三日を
過ごしました、最終日は、孫が、早く帰ろうということになりましたが、けっこう楽しみました。
 
 
4月27日 玖珂歯科医師会総会後
DSC09473.JPG
 
 3時間の総会後、懇親会がありました。酒奏(シンミ)というお店でした。昨年の忘年会と同じ場所でした。
珍しい物がありました。御造りの中に、ニザダイ、この魚、四国で釣ったことがあります、通称、サンノジと言い
胴と尾の境目に三本の筋がある為、サンノジ(三の字)と言われています。引きが強く、釣ごたえのある魚ですが、
刺身になるとは思ってませんでした。他にも、シベリアチョウザメと、初めて食べました。
 
4月21日 原尻の滝
DSC09453.JPG
 
 今回のもう一つの目的?に、原尻の滝がありました。東洋のナイアガラとか、大分のそれ、と呼ばれています。
幅、約120メートル、高さ20メートル で、下から見上げると、けっこう見ごたえのあるものでした。前々回の
旅行の折、熊本県の「鍋ケ滝」も良かったけど、どちらも、もっと、水量があれば、もう少し、迫力があったのでは
と、思いました。滝が連なり、こちらも、滝連多ろうでした。!!
 
4月21日 竹田市 岡城址
DSC04309.JPG
 
 岡城址・岡城については、あまりよくわかりません。むしろ、滝廉太郎が、少年時代を、竹田で過ごし、
荒れ果てた岡城に登って遊んだという、印象が深かったとされ、明治34年に、中学校唱歌「荒城の月」を
作曲し、発表しています。城址に彼の銅像があり、そちらの方が有名です。案内人の説明を受けました。
その銅像の前で、S氏が、篠笛で「荒城の月」を演奏しました。私も、ハーモノカを吹きました。
 
4月20日 小鹿田(おんた)焼き
DSC04249.JPG
 
 年一回、岩国の友人のグループ、悠遊酒適の会で一泊の旅行をします。大分県日田市の山あいにある、
小鹿田焼きの里を訪ねました。皆さん、陶器に興味のある方がおおく、それぞれが、気に入った物を、
買い求めていました。
「飛びカンナ」と呼ばれる、独特な削り文様が特徴です。
 
4月16日 竹の子(筍)
DSC09419.JPG
 
 月曜日、孫が来て一泊する。バーバは、二人で、たけのこを掘り出かけました。今年は、出る時期が遅くて、
いつもなら、4月初めに出てるのに・・・、数本掘って持ち帰る、前日採ったタラの芽と一緒に、天ぷらにしました。
姪は、美味しいを連発しながら、食べていました。太すぎて掘なかったのを、翌日、堀に行きました。伸びると
大変になるので、切り倒しておかなばならないのです。なるほど、径が20㎝もあろうかと言うようななたけのこが、
何本かありました。帽子をかぶせてみました。
 
4月13日 クラス会へ
DSC09388_2.JPG
 
 毎年、4月の第二土曜日は、高校の関東地方の方が行う、クラス会に、岩国から、何人かが、駆け付けます。
今年は、4人でした。上野精養軒で行われます。会の始まる前、上野公園を散策しました。かすかに、桜が残って、
ブルーシートを敷いているグループもありました。平成最後のクラス会、西郷さんにお会いしてきました。
参加者が、少しづつ減っていくのが寂しいです。
 
4月8日 我が家にもカタクリが咲きました。
DSC04216_2.JPG
 
 一週間前から蕾が出ていましたが、昨日、花を咲かせました。わが家のは、黄色なのです。
7~8年前、患者さんから、種を頂きました、普通の紫色のももらったのですが、こちらは、花を咲かすことは
ありませんでした。黄色の方は、毎年、愛らしい姿を見せてくれます。
短い間ですが、目を楽しませてくれます。
 
4月7日 錦帯橋へ行かずとも
DSC04195.JPG
 
 美和町内、何処へ行っても桜尽くしです。特に、弥栄大橋からなごみ広場まで、そのなごみ広場では「神楽大会」が
行われました。好天にも恵まれ、盛会でした。駐車場もいっぱいでしたので、黒沢スポーツ広場の方にいってみまし
た。こちらも多くの方々が、お花見を楽しんでおられました。4月に入ってから、寒さが続き、花が散らなかったので、
8日の入学式は、お花が、歓迎してくれたようです。
 
4月6日 錦町の山桜
DSC04179_2.JPG
 
 国道187号線の錦出会橋の少し手前の山側です。以前から気になってた場所です。錦町には、結構、山桜が咲いて
いますが、ここが一番群生しています。やっと、写真にすることが出来ました。この時期、最盛期は,過ぎていたの
ではないのかな?と、思っています。いつか、満開の時に出会いたいものです。
 
平成31年4月3日 カタクリの花
DSC04083.JPG
 
 4月になりました。1日、「新しい元号は令和であります」でもちきりの日でした。
3日、吉賀町の「かたくりの里」に行きました。1週間前に行った時は、咲き始めで、チラホラでしたが、今日は、
満開でした。見物人もチラホラで、じっくり眺めてきました。かつては、寂地山や、右谷山に登ってたのですが、
今は、その脚力に自身がなくなりました
 
3月21日 イチロー最後の日
DSC09361.JPG
 
 秋分の日の夜、マリナーズvsマリナーズの2試合目がありました。TVでじっくり、イチローを見ました。菊池の
初登板でもありましたが、話題は、イチローばかりでした。試合終了後、23時50分から、記者会見で引退を発表
しました。約1時間半ちかく、記者の質問に答えていました。最後までは聞いていないのですが、一字一句言葉を
かみしめながら回答していました。そのなかでも、「つらいこと、しんどいこと、逃げ出したいと思うのは当然
のことだが、エネルギーのある、元気な時に、立ち向かっていく事が、人として重要な事ではないのだろうか」という、
若い人に呼びかけているようでした。即答で、言葉を考えながら話している姿に、ただただ感心するばかりでした。
写真は、23日の毎日新聞のものです。
私?私はジジ老です。
 
3月21日 映画「グリーンブック」
DSC09359.JPG
 
 久しぶりに、アルパークシネマへ、出かけました。黒人のピアニストと、彼に雇われた、白人の用心棒兼運転手
が、黒人用旅行ガイドブック「グリーンブック」を片手に、人種差別が残る、アメリカ南部を演奏しながら巡る、
人間ドラマです。全く性格の違う二人が、反発しながらも、互いに魅かれあう工程に、引き込まれてゆきました。
とてつもなく豊かな気持ちでラストを迎えました。
劇場は満員でした。
 
3月16日 金印を目指して
DSC09358.JPG
 
 九国の後、相変わらず多い外人さんの間をすり抜け、日本一小さい国宝「金印」のある、福岡市立博物館へ、
行きました。会場では「スタジオジブリ展」の開催中で、多くの子連れで、賑わっていました。「ハウルの動く城」
の船がホワイエで上下していました。そちらへ(行列ができてました)は行かず、常設展示室の方に行き、
「金印」を、たっぷり見させていただきました。今回は、金印のレプリカを求めて帰りました。
 
3月16日 醍醐寺展(九州国立博物館)
DSC09341.JPG
 
 京都、醍醐寺、千年以上の歴史をもつ真言宗の名刹、数多くの仏像・仏画・経典類が伝わっています。
その宝庫が一堂に会しました。
 朝7時5分のこだまに乗り、博多から、大宰府の九州国立博物館へ向かいました。国宝32、49点の他のにも
貴重な寺宝、薬師如来始め、絵巻物、掛け軸、その数に見入りました。以前、故宮博物館展の時は、長蛇の列で、
中に入っても、多くの人で、ごった返していましたが、今回は、それほどでもなく、ゆっくりと拝観しました。
 
3月12日、あの日から、8年と1日
DSC09326.JPG
 
 診療室のエントランスの横、馬酔木(あせび)の花が咲きました。
不思議な名前です。ちこちゃんに叱られないうちに、調べてみました。馬酔木の樹皮・鼻・葉に毒があり、
食べると、腹痛・嘔吐・下痢・神経麻痺等起こすそうです。馬が、これを食べて、しびれ、酔ったようになることもから、
つけられたとのこと、又、「足しびれ」の言い方が変化して、アセビになった、と言われてるんだそうです。
 
 3月10日 YA,ワールドツアー
DSC04076.JPG
 
 YAとは、ヤング・アメリカンズといい、若者の素晴らしさを、音楽を通して、社会に伝えようとする、非営利
活動団体で、本拠地はカルホルニアにあり、彼らの全国ツアー、岩国で行われました。36名のメンバーと、スタッフ
合わせて40数名が来岩し、岩国の、小中高生で、希望者、又各地から来た子供たち200人以上と、YEのメンバー
がコラボして、歌やダンスを演じました。3日,4回の練習で、本番に臨むという、それでも、日曜、当日は、立派に
演じてくれました。実は、うちの孫二人が、参加してたので、そのため、YA生、3人を、ホームステイしました。
参加者の家族が、それぞれに、ステイし、大変な、4日間でした。
 
平成31年3月6日  律義者です
DSC04052_2.JPG
 
 3月です。6日、まだうすら寒いのですが、冬ごもりしていた虫が、穴から出てくるという、啓蟄の日
虫より先に、クロッカスが、花を咲かせました。昨年、少し厚めに、「まさ」をしきました、それでも、よくぞ
顔を、のぞかせてくれました。同じ場所に、何年もつづけています。私が、春をよびますよ!!みたいに。
 
2月24日 東京国立博物館
DSC09280_2.JPG
 
 この日、顔真卿展最終日、千葉で一緒になった、従兄と、偉大な書家、顔真卿(がんしんけい)を見に出かけ
ました、入場券は、すぐに買えたのですが、中に入ると、入り口まで「60分まち」のプラカード、チケットは
買った事だし、並ぶことにしました。中国歴史上、王義之他三大家の伝承しながら、新しい筆法を創出したのです。
台北の故宮博物館から来たものです。列の中には、中国人と思われる方も、多くおられました。中に入って、一番
肝心な所が、90分待ちでした。エー!!、思わず、顔神経麻痺が起こりました。
2月23日 築地市場
DSC09288.JPG 
 
 22日、夜、横浜の孫の家へ、23日千葉の方で予定がある為、千葉まで送ってもらうことになりました。
午後からでしたので、築地市場へ立ち寄りました。午前10時頃でしたが、人通りは多く、外人の方が多い
のでは、と思いました。うろうろ歩きました。テリー伊藤さんの、お兄さんがやっている、卵焼き屋で、卵を
買って食べました。マグロの目玉六個が、ワンパックで売られてました。
 
2月14日 バレンタインデー
DSC09224.JPG
 
 バレンタイン当日、女房の友達から、私に、チョコレイトが届きました。
女房が、小さなお雛様の前に並べましたので、写真にしました。チョコレイトの他にも、太巻きや、
野菜まで届きました。何時もいつも、お世話になります。ありがとうございます。
チョコレイトは、山田錦の酒米が入った、大吟醸でした。あ、女房からも、もらいました。
あっちゃん、いつもありがとう!娘や孫たちは、手作りの為、間に合わず、明日届くそうです。
 
2月12日 寒い寒い朝
DSC09031_2.JPG 
 
 朝起きたら、サンルームのカーテンが、少し開いていました。外気があまりにも冷たかったためか、
ガラスに霜が付いていました。その型が、何というか、怪獣でもなく、怪鳥に見えました。面白い
形をしていました。口・目・手・体と、自然の造形美と言えるのではないでしょうか?
寒いけど、今日も快調に過ごすぞ!
 
2月10日 グラス富士山
DSC09180.JPG
 
 昨日の、富士を眺める犬の写真で、思い出しました。先日、以前から気になってた、富士山という
ビヤーグラス、ネットで手に入れました。丁度、この時期には、雪をかぶった、富士山の景色が
こんなになるのではと、思いながら、上からビールを注ぎ、泡を立てています。寒い時期ですが
ビールを飲んでいます。
 
 
平成31年2月9日 お犬様
DSC04010.JPG
 
 2月になりました。先月の末から今月の始、夫婦で、病院通い、ドタバタしてました。
やっと落ち着きました。ブログにしたい材料が無く、更新しませんでした。
いつも頂く(森崎動物病院から)日めくりカレンダーの中に、好きな写真がありました。
二枚を並べてみました。安らかな寝顔と、富士山を眺める犬。ホッと出来る写真です。
 
 
1月26日知 久々の大雪
DSC09198.JPG
 
 昨年末以来の雪です。辺り一面真っ白です、土曜日の昼前から降り始めたのですが、夕方には、10㎝をこえて
いました。日曜日には、すっかり晴れて、青空がのぞいていました。
庭のサザンカの赤と、雪の白、それに青い空が対照的でした。
 
1月20日 美和新春県道大会
DSC09184.JPG
 
 20日の日曜日、剣道大会が、美和の武道館にて、行われました。岩国の知ってる人のお孫さん(小四)や
息子さん、が参加されるので、行ってみました。女房は、クロワッサンを焼いて持ってきました。
残念ながら、お孫さんの方は、敗れてしまいましたが・・寒い中の大会、久々に、気の引き締まった時間
を過ごしました。
 
 1月14日 ハリウッド・フェスティバル・オーケストラ
DSC09175_2.JPG
 
 前日日曜当番が過ぎたら、とんどを見て、午後から、福岡に向かいました。駅前のホテルを予約して、荷物を
預け、駅ビルを散策、いつ来てもにぎやかです。夜の食事所を探しておいて、ホテルに帰り、休憩です。
翌日、成人式の皆さんと、お隣の会場で、「ハリウッド・プロフェッショナル・オーケストラ」の映画音楽の
演奏会を楽しみました。何年か前、岩国でも演奏会がありました。その時は、綾戸智恵がゲストだったのですが、
オードリーヘップバーンや、ジョン・ウエインなどの映画がスクリーンで流れ、昔、見た映画を思い出しながら
楽しんできました。
1月13日
DSC09157_2.JPG
 
 日曜日、休日当番の日でした。患者さんはありませんでした。9時ごろから、お向かいの田んぼで、
部落の皆さんが竹を運んでいました、軽トラに積んでは運ぶ人、それを組んでて立てる人、皆さんで協力して
“”とんど"がが出来ました。12時、診療時間が終わると同時に、火がつけられ、あっという間に、燃え上ガリ
ました、これから、お餅をやいたりして、皆さんで、楽しまれるようです。
 
1月4日 神戸から大阪へ
DSC09051.JPG
 
 神戸港から三ノ宮へ、お昼は、明石焼き組とラーメン組に、そして、大阪に向かいました。ホテルは
宗右衛門町にありました。荷物を置いて、子供たちは、難波花月へ、年寄りは、四天王寺へ参拝しました。
夜、串カツやで合流しました。二度付け禁止の店ではありませんでした。食後、戎橋・千日前・心斎橋と
歩きました。グリコ・くいだおれの看板を見ながら、人混みの中を歩き、ホテルへ、おやすみなさい!
 
1月4日 神戸港の朝
DSC09070.JPG
 
 ホテルでの朝食後、皆で海洋博物館・ポートタワーを背にして、はい、ポーズ。辺りを散策、その後港をぐるり
回遊する船に乗って、海から神戸市を見渡す、約45分。次は、ポートタワーに上り、高い所から、神戸を見下ろす、
この間、バーバはホテルでたぶん読書、or買い物かな。三ノ宮へ向かい、お昼、明石焼きが食べたいま孫,kと。
ラーメンが食べたい、孫、℞の二手に分かれて食事をすます。その後、大阪に向かい。孫の一家は、難波花月へ、
年寄りは、四天王にお参りに向いました。
 
1月3日 神戸に向う
DSC09048.JPG
 
  3日、新岩国を10時ごろの新幹線で新神戸に向かいました。新神戸駅で、バーバがホテルまでのシャトルバス
があるよ!で、運よくすぐにありました。ポートタワー近くのホテルの入り、荷物を預けて、また、バスを利用して
三ノ宮駅まで行き、ぶらぶら歩いて、中華街に、そこで昼食を取りました。そのご、懐かしい高架下商店街を歩いた
のですが、4分の3はシャターが閉じた通りになっていました。残念です。
 
 
平成31年1月1日 初もうで
DSC09039.JPG
 
 皆様、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
孫の一家と、歯科医院の目の前の、金剛八幡宮にお参りしました。冷たい中、歩いて階段を上りました。
境内で、何人かの方々と、新年の挨拶を交わし、手を清め、神様に手を合わせました。それぞれに、お願いと誓い
を念じ、清々しい気持ちで、お宮を後にしました。その後、河内神社にも参拝しました。
 
12月24日 昼食
DSC08986.JPG
 
 海響館を出て、唐戸市場に向かう途中、丁度お昼になったので、唐戸市場のすぐ近くにある、以前にも行ったこと
のある、「ふくの河久」という食堂に入る。皆で、「ふく生ちり丼と、クジラの竜田揚げ」を注文しました。だしの
味が良く美味しく頂きました。唐戸市場の混んでるニギリを避けました。市場ではいろいろと買い物をして、功山寺
に向かい、目の前の「下関市立美術館」に入り、下関を後にしま
 
  12月24日 海響館にて
DSC08952.JPG
 
 海響館、この時期だけ展示される、クリスマスにいなんだ生き物、シロボシアカモエビ(英名、ホワイトソックス
といい、プレゼントにもらう靴下を連想させる、)ともうひとつはオジサン(ヒゲがサンタを思わせる)という魚
の二点が入ってすぐの所に見えました。
水族館はいつ来ても楽しい所です。
 
12月24日 海響館へ向かう
DSC08949.JPG
 
 ホテルを出て、唐戸市場の駐車場に車をいれ、歩いて海響館の向かう。海に面した場所では、皆さん、唐戸市場で
買い込んだ、にぎりや、丼物、フグ汁を食べています、ほとんどが外国人です。休みの日、市場での魚の取り扱いは
無いみたいです。横目にしながら、海響館に、あとで来ますから・・・
 
12月24日 早朝の下関駅へ
DSC08942.JPG
 
 ホテルから日の出を見る、雲がかかってたので、太陽を拝むのが7:40頃になる。ホテルの朝食を食べず、
下関駅へ、構内にある「味一」の「ふく天そば」を、四人で食す。私の趣味ならず、食味に付き合ってもらう。
皆さんには、たぶん経験のない事でしょう、お付き合いありがとう!!ホテルに帰りチェックインして、出発。
 
12月23日 門司港駅
IMG_0478.jpg
 
 岩国の友人夫妻と、雨の中四人で、門司へ行きました。まだ完成ではないのですが、ほぼ出来上がてるの門司港駅
の姿を見物に駅へ行きましや。昔の面影を残した作りになっていました。来春は、完成するのでしょう・・
お昼は、三井倶楽部にて、門司名物の「焼きカレー」を頂きました。出光美術館で「青磁と白磁」展をみて、門司港
レトロ海峡プラザにてお土産や珍しい物を手に入れ、門司を後にし、迷い道をしながら、下関の宿のむかう。
夕食後、ワインを開け、大人のクリスマスを味わう。
 
12月16日(日)赤うどん
IMG_0472.jpg
 
 広島へ買い物、駅前福屋(ジュンク堂書店)で本探し。丁度、お昼時でしたので、どこもいっぱいでした。
私の好きな、立ち食いの店、驛麺屋へ、駅構内でなく、道路を挟んで、市電駅の向かい、女房が選んだ、「赤うどん」
通称、カープうどんです。麺が赤色のうどん、これに小さいえびがちょこっと入った、衣だけの天ぷらが添えてあり
ます。味は普通です。
 
 12月16日 「だいじょうぶじゃない」
DSC08868.JPG
 
 松田もとこの本が出版されました。4年振りです。小1の孫と、おばちゃんとの、夏休みの体験を、現、田舎風景を
絵本にしました、ほっころりしたところと、里山の現実が描かれています。一人で暮らしているおばあさんと、それを
気遣う孫と、畑を荒らす猿との対比が書かれ、心温まる内容です。ぜひ手に取って見てください。
アマゾンや、ホームページ、童話作家「松田もとこのへや」にアクセスしてみてください。ぜひ感想もお寄せ下さい。
 
12月7日 どんべい4匹
DSC08852.JPG
 
先月ですが、フレンチブルの、置物が届きました(中央)。我が家にいた、愛犬「どんべい」、大変愛くるしく、皆さん
から可愛がってもらった犬でした。今回のものは、旅先で「あ、どんべいがいる」と買ってしまったそうです。
それ以外の3匹は、手作りのものです。皆さん、すごいなーと、感心しております。いつまでも気にかけていただき、
ありがとうございます。
 
12月6日 山賊の季節感?
DSC08862.JPG
 
6日、所用で周東町に行き、その帰り、山賊へ立ち寄りました。久しぶりでした。
サンタクロースは、この時期ですから当然でしょうが、鯉のぼりは、どうなんでしょう。ここでは、年中ですが、
鯉のぼりと、師走で、鯉師混同ということでしょか?カープ優勝もありましたから・・・
 
12月2日 山口へ
DSC03959.JPG
 
 朝10時から、県歯で、研修会に出席する、時には、お勉強もです。そのあと、山口県立美術館へ、「雲谷等顔」展
没後400年記念ということでした。雪舟を継ぐ男とか言われた人で、約80点が展示されていました。屏風が多く、
アメリカから一時帰国(?)という作品もありました。実は、等顔の事は知りませんでした。テレビのCMで知り、学会も
あったことで行ってみたのです。あまり知られていないのでしょう、鑑賞者も少なく、絵葉書が、2枚しかなかったの
です。図録はあったのですが・・・お決まりですが、近くの「東京庵」で、蕎麦を食べて帰りました。
 
平成30年12月1日  いよいよ平成最後の師走です
DSC03928.JPG
 
 12月になりました。初っ端は中学項の同窓会の忘年会でした。大竹市の「宇恵喜」です。男、女、共に12人
が参加して賑やかでした。家ではどうか知りませんが、男どもも、よく喋ります。久しぶりの参加者もありました。
女性軍の中で、練習をしている連中の「銭太鼓」、段々と上手になってきました。最近では、施設などに、慰問に
行ったりしてるようです。やはり(?)彼女たちの方が元気な様です。
 
 
11月25日 長寿の里講演会
DSC03865_2.JPG
 
 ハーモニー美和で、長寿の里美和づくりの主催で、、講演会、そして実技を行いました。
指導者は、雲南市の「身体教育医学研所」です。お二人の講師で、講演と実技でした。話を聞いた後、皆さんで
身体を動かしました。指先から足の先まで使った、体操というか、ゲームをしてるような感覚で、頭も使い、
皆さん元気よく体をほぐし、頭もほぐしました。
 
11月21日 ボニージャックスを聞く
DSC03834.JPG
 
 水曜日の午後休診日、先日のコンサートに続き、今回は、ボニーです。4年前にも来ました。早稲田大学のobで
岩国稲門会のメンバーが招へいされたものです。ダークダックス・ディユークエイセスと解散した後も、ガンバって
歌っています。84才が二人、82さいともう一人は、新しい(?)メンバーで、やや若手です。
いつもながら、バラエティに富んだ歌を披露してくれました。
 
11月18日 岩国市民文化会館へ
DSC03829.JPG
 
 町内駅伝が済んで、お昼から、市民文化会館と名付けられ、リニューアル記念事業の第一弾として、岩国市歌を
作曲した池辺晋一郎、&N響団友オーケストラのスペシャルコンサートが行われました。案内役が、檀ふみさんで
池辺さんとの軽妙なシャベリ(池辺さんのダジャレ)で、クラシックから、彼が作曲した、大河ドラマの主題歌、
そして、映画音楽まで、心地よい2時間を過ごしてきました。
 
11月18日 町内駅伝大会
DSC03827.JPG
 
 この日は、美和町駅伝の日でした。出発して40分たった頃、我々(たった4人)の目の前を、走る選手です。
ポツリ・ポツリと現れます。出場チームがすくなくなったのか?沿道で応援する人も少なく、寂しいです。
以前は、中国新聞新聞の旗が配られ、皆で振ってたのに・・・
 
11月18日 タヌキと目が合う
IMG_0414.JPG
 
 日曜日の朝、お隣の農機具小屋の前で、タヌキがしょんぼりと、こちらを眺めています。車のウインドグラスを
下げて、携帯で撮りました。逃げようとしないのです。車から降りて、近づいたら、すぐそばの溝の中に、隠れて
しまいました。少し甘く見られたのかな?
 
 
11月11日 八幡高原
DSC03750.JPG
 
 秋の気配を感じたく、久々に、芸北の八幡高原に行ってみょうと思い立ち、吉和から1区間高速に乗り、戸河内イン
ターでおりましたら、etcの出口で、車の縦列が出来てました。皆さんも、秋を求めてるのでしょう。出てすぐの、
道の駅、車が多く、スルーしました。ここから1時間で八幡高原、ここの自然館で食事をしょうとしたら、20番目
ぐらいの順番でした。他に食べるところがないので、辺りを散策しながら、順番を、待ちました。1時過ぎにあり付
けました。ここのそばが美味しいのです。あかそばです。カープにちなんでる訳ではないのですが、表のチラシには
「カープ日本一」の上に、目指せ来年がついていました。
 
 
11月4日 早朝散歩
DSC03636.JPG
 
 6時過ぎ、ホテルを出て、琵琶規畔を散策。歩く人、走る人、自転車の人、そして、多くの釣り人です。
バス釣りなのでしょう、盛んにルアーを投げています。その人たちを横目にしながら歩きました。見てる限りでは
誰一人釣りあげた人はいませんでした。琵琶湖、何度か来ましたが、こんなにのんびりした記憶がありません。
大津市は京都に近く、ホテル・マンションも多く、こんなに大きい市とは思っていませんでした。
11月3日 弾む会話
DSC03611.JPG
 
 楽しい夕食を済ませ、下へ、琵琶湖畔で夜風に当たり、34階のラウンジに上がる。眼下の琵琶湖の対岸の灯りを
眺め、バックでは、ジャズの生演奏を聴きながら、まだまだ続く会話、楽しい夫妻の話には、夜の時間が足りない。
ガラス越しに写真を撮ったら、こんな絵になりました11時、今夜は、これで、ジ・エンド。
 
 11月3日 文化の日
DSC03581.JPG
 
 10時17分、友人夫妻の待つ大津駅に到着。約二年半ぶりの再会でした。心・小躍り、待ちに待った再会でした。
真っ赤なBMWで迎えてくれました。鮎やで少し買い物をして、佐川美術館に案内されました。佐川急便創業40周年
の記念事業で建てられたものです。建物自体がアートです。平山郁夫の絵が100点ちかく、佐藤忠良の彫刻、
楽吉左衛門の陶芸が鑑賞できるのです。そして、今回のイベントが、ビートたけしの描いたアート100点「アート
たけし展」です。お笑いと、映画監督としてでなく、たけしの別の一面がうかがえるものでした。「日本のピカソ」と
言ってもいいくらいに感じました。イヤー、彼の才能には驚くばかりです。又、佐川急便も凄いですね。
 
平成30年11月1日 秋深し
DSC06092.JPG
 
 11月(霜月)になりました。と同時に、急に寒くなりました。目の前の川辺を歩いてみました。
セイタカアワダチソウ(背高泡立草と書くみたいです)と、ススキが秋を競い合ってるようです。
ススキの白さが、朝の光を吸い込んでいるみたいです。
この日、長野以北では、雪が降ったと所があちこち見られたようです。
 
10月28日 nikonℤ7カメラ展
DSC_1396.JPG
 
 広島産業会館で行われた、ニコン・ファン・ミーチング2018、へ出かけました。ニコンのミラーレスカメラの
発表会でした。多くの方が参加してました。たまたま、カメラ雑誌では有名な、阿部秀之さんの講話に出会いました。
ニコンℤ7・ℤ6についての説明が、主な内容でした。皆さん、熱心に拝聴してました。
 
 
10月27日 久しぶりに海へ
IMG_0364.jpg
 
 長い、暑い夏、釣、全くその気にならない日々が続きました。少し気温が下がり、釣の季節が来たかと思ったら
周防大島の水道管の破損、今も島の皆さんは、不自由な生活を強いられてるのです。島の歯医者さんも、仕事が出来
ず、困っておられました。そこへは釣に行けないので、由宇町の波止に出かけました。釣れるのは、クサフグばかりで
す、中に、本フグの様なのが一匹いました。勿論リリースです。
 
10月22日 秋の気配
DSC03558_2.JPG
 
 すっかり稲刈りが終わりました。前の田んぼでは、牛の飼料にするのでしょう、倒した藁を、束ねています。
毎年の光景です、ちょっとした少・小北海道みたいなところがあります。
山の方では、栗のイガでしょう、焼いているよう様です、あちこちで煙が上がっています。来年の為にはそう
する事が大切なのですが、当家はそんなことまでせず、ほーりぱなし、良くないのはワカチャいるのですが・・・
当家の栗も終わりました、栗剥きの夜業から解放されます。
 
10月21日 サンチャロウまつり
DSC03548.JPG
 
 何年か振りの好天に恵まれました。美和サンチャロウまつりが行われました。
岩国まつり、大竹まつりとブッキングした割には、それなりの人出でした。私達は、相変わらずの竹細工です。
今年は、新しく、靴ベラとけん玉(?)が加わりました。靴ベラは、立ったままはけるように長がーいものです。
かがまずに履けるので好評でした。
毎年、雨にたたられてるので、久々のお天気で、気持ちのいい一日でした。
 
10月21日 日本晴れ
DSC03553.JPG
 
  21日、日曜日の新聞の天気図を載せたものです。まさに日本晴れです。那覇のところだけ、曇マークがあるだけで
あとすべてが晴れマークです。天気予報士の言によりますと、こんな天気は、年に1~2回、有るか無いかだそうです。
私も初めて目にしました。
 
10月15日 狂い咲き
IMG_0353.jpg
 
 14日前後、全国のニュースで、桜が咲いたニュースが流れました。我が家では、桃の花が咲きました。可憐な
ピンク色です。たった、一輪です。これも天候不順によるものなのでしょう!花たちも、四季を間違えるようです。
正岡子規が怒るかも、俳句が作りにくくなると、嘆くかも、認識を新たにしなくては・・・
急に寒くなりました。「桃一厘 一厘ほどの 寒さかな」
 
 
10月14日 あけび
DSC03531.JPG
 
 篆刻の勉強会の日、友が持ち込んできました。あけびです。中の実もしっかり残っていました。普通、山で見る
物とは少し違っています。一般的には、濃い紫いろで、口をぱっくり開け、中の実が白っぽく、種がびっしりで、
この日のものは、色が薄く、4連になった珍しい物です。今年、山では、実るのが早く、食べる事が出来なかった
のですが、この日、口にしました。甘さは変わりありませんでした。
 
 
10月14日 篆刻(てんこく)の日
DSC03532.JPG
 
 2~3か月に1回、岩国の友人と師匠を囲んで、篆刻の勉強をします。それぞれ、口と手をうごかしながら、
思い思いの「字」を、主には、好きな「四字熟語」から、酒の好きな友は、酒にまつわる言葉を、私は勝手に
それらしき言葉を、パロディーにして刻んでいます。今回は「雨・暑・風・震」です。7・8・9月と我々を、
悩ました、豪雨、猛暑、台風、地震から、1字づつを選びました。自然の猛威に日本列島がひどいいじめにあった
日々でした。
 
10月7日 栗拾い
IMG_0076_2.jpg
 
 記念コンサートが終わった、翌日、山へ行きました。松茸、もちろん空振りでした。そして、栗拾いです。
台風一過、まだ青い栗が落ちていました。今年は、出来も悪い、その上の落下です。わせが終わり、これから岸根栗
が落ち始める時なのに、ガックリとガッカリです。
横浜からの、台風一家の突然の襲来は、嬉しかったり、楽しかったりでした。。
 
10月6日 松田歯科医院、移転20周年記念コンサート
IMG_0071.jpg
 
表記のタイトルで記念コンサートを開きました。5日午後5時半、会場のハーモニー美和が、台風の接近に伴い、
避難場所となり、会場が使えなくなりました。思案の挙句、美和老人福祉センターの使用が可能になり、何とか
コンサートを開催することが出来ました。出演は、ギターと歌で、リピート山中さん、二胡の今井美樹さん、そして
落語の天満屋光太郎さんです。200人ばかりの皆さんが来場してくださり、大いに盛り上がったコンサートに
なったと自負しております。良かったよ、とか、21周年もやりましょう!とか言って下さいました。
来場してくださった方々、応援下くださった皆様、スタッフ、事務長他、友人たち、多くの方に感謝です。
皆様、本当にありがとうございました。
写真は、当医院のスタッフ一同、そして、横浜からサプライズで駆け付けてくれた孫から花束を受け取る私です。
 
 
平成30年10月1日 最後のブルーベリー
IMG_0312.jpg
 
 10月になりました。台風一過の月曜日、ブルーベリーが1個だけ残っていました。6月から実がみのり、約3か月
少しづつですが、食べさしてもらいました。10月は、色々行事が控えています。まずは、この土曜日(6日)が「美和
の里コンサート」です。栗が落ちだします。山も上がります、期待はしてませんが、そして、サンチャロ祭りが有ったり
と、忙しい日々が続きそうです。
 
9月24日 芸術の秋その3
IMG_0288.jpg
 
 岩国シンホニアの「ロシア国立交響楽団」の演奏会へ、西本智美のし指揮で、ヴァイオリンの川畠成道がゲストで
した。今回初めてでしたが、2回のバルコニー席に座ってみました、あの張り出した場所です。全体を見回す席も
なかなかです。オーケストラのように大人数の時はいいものです。ロシアなので、チャイコフスキーのもので、歌劇、
ヴァイオリン協奏曲、交響曲等々、たっぷりと聞かせてもらいした。ま、西本智美の格好のよさに、目を奪われるよう
でした。ヴァイオリンの川畠成道さんは、幼い頃、視聴覚障害を負って、ヴァイオリンと出会い、研鑽してきた人で、
46才には見えない、若々しさがありました。
 
 
9月23日 芸術の秋その2
DSC03467.JPG
 
 午前中の萩博物館を後にして、山口県立美術館の向かいました。ここでは「明治工芸から現代アート」という
驚異の超絶技巧です。以前、ここで見た、安藤碌山の牙彫(象牙)、今回は、胡瓜他がありました。見事な質感です。
その時、その凄さに圧倒され、彼の作品が多く展示されている、京都清水の三年坂美術館に行ったものです。
木彫他多くの作品が展示されていました。
多くの人々が鑑賞に訪れていました。
 
9月23日 芸術の秋その1
DSC03465.JPG
 
  テレビのCMを見て、思い付きで、萩に行きました。萩博物館で開催中の「手塚治虫が描いた明治維新」という
タイトルのもので、手塚ファンとしては、放っておけなかったのです。手塚の曽祖父が医者で、彼をモデルにした
幕末の時代から明治を描いたもので、「陽だまりの樹」という漫画、実は知りませんでした。その原画を展示して、
その時代の物が陳列されていました。早速、全6冊を買って帰りました。いつ読めるのかな、と思いながら・・・
 
9月17日 駐車場が広くなりました
DSC07789.JPG
 
17日、倉敷から帰ると、医院の駐車場が広くなっていました。連休中にやってもらったのです。別に面積が広く
なったわけではなく、周りの草や、石や、いらぬ木を片付けてもらったのです。知り合いの業者さんでしたので、
思いどうりにしていただき、見違えるようになりました。20年振りに片付けました。ここに診療室を移動してから
本格的には行っていませんでしたので、綺麗になりホットしてます。
 
 
9月16日 倉敷にて(2)
DSC07791.JPG
 
 以前、行ったことのある、気がかりな店を訪ねました。やはり、面白い店です。「亭主の好きな赤烏帽子」ならぬ、
「店主のすきなおもちゃ集め」、みたいなお店です。ヨーロッパの木の製品、スイスのオルゴール、以前、買った、
ホーナーの4穴のハーモニカ(今も愛用)、色んな作家さんの木工品があります。オーナーさんと、話してると
売るより、自分で楽しんでる方が多いような品々が並んでいます。前日は、女房の好きなものを購入しました。
私も欲しい物があったのですが、持って帰るのがチョットでしたので、でも、どうしても欲しいので、翌日行き
送ってもらうことを交渉して帰りました。
「唐木作りのゆれる木のクラフト」でタヌキです。30㎝の長い真鍮の先に乗り、揺らすとお腹をたたき、首を振る
もので、そのしぐさが可愛いですのです。色んな動物たちがありました。特に犬が多かったようです。
伊勢屋(大原美術館の近く)さん、お世話になりました。
 
 
 9月15日 倉敷へ
DSC07785.JPG
 
 三連休を利用して、倉敷に行ってきました。久しぶりです。まず目についたのが、「星野仙一記念館」でした。
以前にはなかったので、早速入館しました。彼の生涯を通じての記録、全てが野球です。中日に入り、巨人戦に
ファイトを燃やし、中日・阪神・楽天と、監督歴や高校・大学のユニホーム、等々が展示されていました。
楽天のTシャツでもあればと、探しましたが、帽子しかありませんでした。入場チケットは、彼の小学校時代に
母親かた買ってもたったグローブの写真です、もちろん実物も展示されたいました。
 
 9月10日 むかご
DSC07691.JPG 
 
 今年もむかごがなりました。まだ少ないのですが、むかご(零余子と書きます)どうして、こんな字が使われるのか
よくわかりません。天候の具合なのか、早くなりました。少しですが、早速塩ゆでにして食べました。根を掘ってみたら
芋がなってるかもしれません。でも大きくなるには、まだまだでしょう。そのうち・・・
 
 
9月2日 秋の気配?
DSC07675.JPG
 
 日曜当番の日、診療室を開けに行き、最後のブルーベリーを取りに行くと、そこに、赤とんぼが、一匹、少し
気の早いのが、羽を休ませていました。この辺りでは、稲が黄金色になるころに、その上を飛び回るのが普通ですが。
前の田んぼは、まだまだ青々としています。今年は暑い日が続いていますから、稲刈りが早くなりそうです。
 
 
平成30年9月1日 和木美術館へ
DSC07685.JPG
 
 9月になりました。秋?まだまだ暑い日が続いています。芸術の秋、まず初めに、和木美術館で開催中の
「島崎こずえ絵画展」に行きました。30点ちかい絵画が展示されていました。主に「祈り」をテーマにした
というか、平和を祈念したものや、正面の動物の顔等々、こちらの目を楽しませていただきました。又、ご主人
のギター演奏と歌(トリオ)で耳も楽しませてくれました。
色んなアイディアが織り込まれた、彼女の生きざまを主張した、素敵な個展でした。お疲れさまでした。
 
 
8月31日 百日紅(さるすべり)
DSC07674.JPG
 
 8月最後の日となりました。相変わらず、暑さは続いています。異常気象の7・8月でした。
駐車場のこう紅白のさるすべり、まだ元気に咲いています。7月から咲き始め、まだ、もう少し頑張るようです。
ホント、夏に強い花ですね、熱中症なんか関係ないようです。
明日から9月、何事も、少し落ち着いて欲しい物です
 
8月29日 マンマミーア
DSC07670.JPG
 
久しぶりのブログです、アルパークシネマに行きました。映画「マンマミーア」です。
私の知っているのは、メリル・ストリープだけでした、内容はちょっと複雑で、場面展開が早すぎて・・
ただ、歌だけ聞いていれば、楽しい時間でした。女房は、内容も、ダンスも、もちろん歌も、大満足の
ようでした。最後にほんのちょこっと、メリル・ストリープの出番があっただけ、これが不満なのかな?
 
8月8日 網をかかえて
DSC07554.JPG
 
 夕方、少し涼しくなったので、孫と近くの川に、魚がすくえないかと、出かけました。川へ降りる場所無く、
トンボやちょうを、おわえて網を振り回す孫です。なかなか難しく、バッタは取れるのですが、気に入らない様子で
田んぼの畔や川土手を走り回る彼です。
帰ったら、あちこちが痒いーと、薬を塗っていました。私もです。
 
8月7日 マツダスタジアム
DSC03363.JPG
 
新幹線で帰省する孫たちと、広島駅で待ち合わせ、対中日戦に向かう。男子野郎はすでに、カープのユニホーム姿
私も黒田のTシャツです。一塁側の、ネット裏後部席での観戦です。カープがいきなりの三点で優位に進行、赤一色は
大盛り上がりです。ジョンソンがテンポよく投げるので、早い流れで回は進む。快勝でした。早く出ようとすると、孫
達は、ヒーローインタビューが聞きたいというのです。ま、付き合いました。電車もすんなりと乗れました。
久しぶりのバーバとの再会でした。
 
 
平成30年8月2日 燈火器
DSC07503.JPG
 
 暑い暑い7月を乗り越えました。まだまだ暑い日は続きそうです。テレビでは、毎日、熱中症の注意を促す、
水・塩そしてエアコンを遠慮せず、上手に使いましょう!ホント気を付けたいものです。
先日手に入れた、燈火器です。ローソクの灯りにより、その揺れ方で、様々な模様が映しだされます。壁や床に
投影される光と影、広がる空間、夜のしじまを楽しんでいます。
 
 
7月29日 周東町パストラルホール
DSC07437.JPG
 
 台風のま最中、周東町に、恒例の、”リピート山中コンサート”が行われました。今回は、二胡とケナーが
加わりました。今回のタイトルが、「リピート山中の茶がゆラジオ」というもので、元NNKのアナウンサー
今はフリーですが、村上信夫アナウンサー(中央)を迎えてのトークショーでした。二胡奏者のmikiさんが司会で、
リピートさんと村上さんが話し合う設定、ラジオの公開放送みたいな方式でした。。時折昔のNNKおラジオ放送の
テーマソングをバックで奏で、村上アナの軽妙なシャベリ、皆さんな懐かしがったり、笑ったりの楽しい時間でした。
後半は、リピートさんの「河郷診療所のテーマソング・往診ハラショー!」他、歌で楽しみました。
 
7月21日 山口県立美術館
DSC07402.JPG
 
 第三土曜日の休診日、午前中に、周南市美術博物館に行き、午後から、山口県立美術館へ出かけました。
明治150年記念特別展「毛利敬親展」で、人物とその時代、激動の幕末維新、有能な人材を発掘、育成し、
藩政改革、又、国事にも関わりながら、未曽有の難局を乗り越え、明治維新に大いに貢献した様子が分かる
展示会でした。
 
 
7月21日 周南市美術博物館
DSC07403.JPG
 
「なんでも鑑定団」の鑑定士の北原照久さん、おもちゃコレクターとして知られています。彼のコレクションの
中から、戦前・戦後の懐かしい品々が展示されていました。セルロイド製の人形、ブリキの乗り物、アトムや
鉄人28号のロボット、映画のポスター等々、珍しい物、懐かしいものが約1000点が展示されていました。
懐かしい物もありましたが、知らないものも多くありました。
 
 
7月7日、七夕の日
DSC07207.JPG
 
 七夕どころではありませんでした。知人と「かんこう」で食事の予約していました。6日からの大雨で、中国地方、
特に、広島・岡山県は土砂災害、浸水被害が相次いだ中、ためらいながらも出かけました。「かんこう」は300人
からのキャンセルがあり、余った食糧で困ったそうです。朝から錦帯橋の向かい側、横山地区が冠水し、ここ、かんこう
避難場所となり、いろいろと大変だったようです。そん中で歓迎されました。300人分の食事は無理ですと言いながら
珍しいものも頂きました。連れが、鮎を食べたがってだので、それも頂きました。ごちそうさまでした。
 
 
7月7日 診療室の前の川
IMG_0253.jpg
 
昨日の大雨で、九州・西日本各地に被害が出ています。今朝の診療室の前の田んぼと川、田んぼが浸かってなくって
ほっとしました、が、川は茶色の濁流、水しぶきをあげながら流れています。下流の地域では、避難勧告のでてる所
もあるようです。錦川添いでは各地で避難勧告がが出てるみたいで、アイキャンでは、錦帯橋の様子が放映されてい
ます。これ以上降らないように!、皆さん無事であって欲しいものです。
 
7月3日 桂歌丸さんの死
DSC07203.JPG
 
 3日の新聞に歌丸さんの死亡(2日)記事が載っていました。同じ一面の「余禄」に、懐かしい人の名前が
出ていました。四代目三遊亭小円遊です。カレが急死(42・3歳だったおもいます)した時の、歌丸さんの
追悼の言葉で、落語「笠碁」の「碁敵は憎さも憎し懐かしき」を引用していました。笑点では、二人の罵倒の
掛け合い、「バカとお化け」が面白かったものです。思い出したのが、その二人を見かけた、確か博多駅だった
思いますが、その時の小円遊のスタイルが、白のハット、白のスーツ・白の靴で真っ白、まるでキザ丸出し、
笑点でもキザを売り出しにしてたから。歌丸さんには死亡はない(脂肪は無い)と思ってましたが。合掌!!
 
平成30年7月1日  カブトムシ
DSC07178.JPG
 
7月になりました。一年の半分が終わったのですね。
友達から頂いたカブトムシの幼虫、直径が40㎝ぐらいの桶に土ごと入れています。蛹になっています。
何匹入ってるのか?ネットを被せて時々覗いています。向こうも時々こちらの様子を伺っているようです。
成虫になったら、ほかの籠に移してやろうとは思ってますが、何しろ初体験なもんで、無事孵ってくれれば
いいのですが、不安と楽しみです。
 
 
6月17日 潮干狩り
DSC07125.JPG
 
 廿日市市の海岸です。何人かの人が、潮干狩りをしてました。楽しんでたというべきなのでしょうが、顔が見え
ませんので、貝掘り、もう何年もやったことがありません。横の棚は、アサリの養殖でしょうかね。その沖には、
牡蠣イカだがが並んでいます。今夜の食事に出るのかな?
 
6月17日 合歓の木が咲いていました
DSC07128_2.JPG
 
夕方、ジャズコンサートと、食事という催しがあり、出かけました。そこに咲いてたのが合歓(ねむ)の花です。
一般的には、梅雨明けの空の下で、美しい花を咲かせるようですが、この木は少し早いようです。我が家のも、
ボツボツ咲き始めています。写真家の今森さんは「群生する花のシャンデリア」と称しています。青空と対比
してみると、ピンク色が何とも言えません。
 
6月12日 シャンシャン一歳の誕生日
DSC07100.JPG
 
 この日は、米朝会談(怪談)がトップニュースで、シャンシャンの事などで、話題豊富な一日でした。
その中で、私が生まれて初めて75才になりました。そうです、後期高齢者に突入しました。先日、岩国市より
後期高齢者の保険証が送られてきました。
 後期来た 好機到来 あるのかな   後期だね 高貴な方を 目指してね
 後期来た 好奇心は 持ち続け
誕生日の、朝めしあとに考えました。
 
6月10日 マツダスタジアム
DSC03312.JPG
 
 楽天線のチケットが手に入りました。ズームズームスタジャムに出かけました。駅から歩く途中、孫の欲しがって
いるジャケットや帽子を買い求め、私も51番のユニホームを買い、それを着て球場入りしました。一塁側のカープ、
カープの声の中に座りました。楽天・美馬の好投も空しく・・・途中から席を立ち、三階まで上がって、うろうろし
球場全体が見えるところ、テーブル席では皆さん色んなものを食べたり、飲んだりで、超リラックスでの観戦?です。
腰の具合が悪いので7回の表が終わったとこで球場を後にしました。その時、大歓声が湧きあがりました。表の
スコアーボードが3対0になっていました。見なくってよかった・・・・
 
6月9日 少年軟式野球大会
DSC07092.JPG
 
 第15回になります。ライオンズクラブ主催の大会が行われました。広島県は廿日市市から、そして、萩・光・下松
各地から、28チームが参加のこの大会、周東町で三か所、玖珂で2か所に分かれてトーナメント方式で行われ、準
決勝・決勝は翌日、キズナスタジアムで行われます。この日は天候もよく、福田市長の始球式で始まりました。
私の腰の具合悪く、一試合を見て、同町のお医者さんに診てもらい、とコルセットや、薬や、シップをもらって退散
しました。
 
 
6月4日 移転(移店?) 20周年
DSC07088.JPG
 
 平成10年6月4日、今の診療室がオープンしました。あれから20年が経ちました。前日この日を迎えるに
あたって、前庭の草刈りをしました。当医院の「カムカムエブリバデー像」がよく見えるようにしました。
目の前の県道には、お店が出来、20年間の変化がありました。その当時には「ハーモニー美和」ぐらいしかな
かったのですが、ローソン・コーナン・農協等々・・・変化があります。
松田歯科医院の治療内容にも変化があり、治療から予防へと、健康寿命を延ばすために、日々頑張っています。
皆さんも、どうか検診を受けてください。口腔ケアーから健康の管理までしてください。
 
6月3日、日曜日の1日
DSC07090.JPG 
 
 朝早く、涼しいうちに、診療室周囲の草刈りをして、お昼前に、立岩と言う所の棚田の写真を撮りに出かけ、
そして、吉和方面に向かう。「カフェテラス北山」へ、ここの「薬膳カレー」がけっこう気に入っています。
食後のコーヒーも美味しいのです。行く途中から、新緑が深緑になっています。山や川を見ながらのドライブ、
帰りに、三倉岳を見て家路に、夕方から、診療室前の庭の伸びた草を刈りました。・・。明日の為に・・・
 
6月2日 ピーターラビット(映画)
DSC07074.JPG
 
 土曜日の午後、久しぶりに、アルパークシネマへ出かけました。映画「ピーターラビット」です。青いジャケット
を身に着けた、野兎のピーターはじめ、人間のように振る舞う動物たちと、人間のやり取りです。本のピーター
ラビットとは違い、いたずらで、やんちゃな性格で、歌って、踊って、おお騒動するウサギと、その仲間の動物達。
原作者の没後75年のメモリアルだそうです。とても楽しい映画で、隣の席の人、おお笑いをしてました。
 
 
平成30年6月1日 ブルーベリー
DSC07072.JPG
 
 六月です、目の前の田んぼ、田植えが終わったようです。朝早く、植えつぎをされています。当分は続くの
でしょう、ご苦労様です。当家のブルーベリーが、色づき始まました。大粒の木の方が早く実ります。三か所
あるのですが、持ち主と一緒で、木(気)は小さいのですが、実はつけます、そばに、ブドウがあったのですが
余りにも酸っぱく、切ってしまいました。サクランボが全くダメでしたので、ブルーベリーに期待しています。
 
5月20日 宇和島 遊子水荷浦(ゆすみずうがうら)の段畑
DSC07022_2.JPG
 
 朝8時、出発。宇和島へ、幅・高さが1メートルほどの石垣、はるか山頂まで続いています。急な斜面をきり拓いて
作った壮観な造形の美、今回は、これが観たくってやって来ました。現地のオジサンガイドの説明に耳を傾け、うなづき
ながら、畑を見上げました。そのガイドさん曰く。世界一美味く、日本一高いジャガイモを作ってるのだそうです。それ
ぞれ、その高いのを買求めていました、道の駅ではハチク(淡竹)をも買たりもしてました。
その後、宇和島城へ行きました・・・楽しい2日間でした。
 
 
5月19日 泊まりは奥道後温泉「ホテル壱湯の守」
DSC06972.JPG
 
 宿の温泉、1500平米のある大露天風呂に体を沈める。夜の宴会の会場が「坪中川」という部屋でした。赤坂に
あった料亭「中川」をこちらに移築したものです。このホテルを作った、再建王とか、船舶王とか、また四国の大将
と言われた、坪内寿夫の坪を採って「坪中川」と名付けた、ホテルの一角にある部屋です。昭和57年までは赤坂に
あり、政財界や、時の要人たちが使用しており、吉田茂から、麻生太郎まで座った椅子が並んでました。ちょこっと
座らせてもらいました。宴会は、ビールから始まり、すぐにお酒になりました。相変わらずよく喋り、よく飲む連中
です。燗酒とヒャと・・・そして、笛とハーモニカで盛り上がりました。
 
5月19日 四国へ向かう
DSC06949.JPG
 
 岩国の仲間「悠遊酒滴の会」で、2年振りに旅行をしました。Y医師や私の休み、第三土曜日を利用して、一泊の
バス旅行、ミステリーツアーと称して、一部の人にしか行き先を告げずの旅です。愛媛県に向かいました。愛姫7人と
むさくるしいのが6人、お喋りグループと、お酒振グループです。松山城へ、ロープウエイとリフトで、途中まで、
そこから徒歩で10分、そして登城しました。
その後、51番札所の石手寺に参拝し、宿へ入りました。
 
5月13日 (夜) しのぶ寄席
DSC06945.JPG
 
 ソフトの試合を終え帰宅、一休みする。この日女房は、近郊のコーラス大会で、そちらに参加。女房の帰宅を待ち
年一回のしのぶ寄席に出かけました。入船亭扇遊師匠は毎年です。今回のゲストは、紙切りの、林家正楽師匠です。
5年ぶりです。初めの三枚は、きまったものがあり、その後は、お客さんの注文によって切られます。私が注文した
のが、カーリングで、はさみと体と口を動ながら、もちろん、手が動いているのですが、出来上がりの写真です。
扇遊師匠は「ねずみ」の熱演でした。昼間の疲れもなく、楽しい時間でした。
 
5月13日 県歯野球・ソフト大会 岩国の新しい球場、キズナスタジアムDSC06944.JPG
 
 前日の研修会、真面目(?)受け、途中から、知人の通夜に出かけました。
13日朝から、天候の様子が気になりながらキズナスタジアムに向かう。雨小康状態の為、まずは、球場に集合する。
各チームバラバラながら、入場行進、開会式が厳かに(大いに?)行われました。始めて入りましたが、綺麗です。
我々ソフト組は、球場前の、ソフト専用のグランドです。人工芝のです。第一試合で、気心の知れた、萩・阿武・長門
連合チームです。私は先発で2イニング投げる、3イニングに入ると、コントロールが定まらず、交代しました。
結果は8対7で、玖珂歯科医師会チームのサヨナラ勝ちでした。
その後は、雨で中止になりました。
この球場で試合が出来、投げれた事が何よりでした。
 
5月11日 連休が終わって・・・
DSC06921.JPG
 
 連休3日の草刈り、4日釣の予定が、強風の為取り止め。5日孫と大島で釣をする。6日、平井町のそば屋へ。
その間、読んだ本が「もし文豪たちが、カップ焼きそばの作り方かいたら」パートⅡ、青のりMax編です。カップ焼
きそばの種類も数あります。ネットで調べても知らないのが沢山あります。ベスト10とかありまして・・。!
最近、テレビで見たのが、ペヤングにベビースターラーメンともやしをトッピングするというもの、早速やってみま
下が、特には?でした。いつも思うのはカップ焼きそばは焼かないのですが、いつかは、完成(?)したもの炒めて
食べてみたいと思っています。
 
 
平成30年5月3日 連休半ば
DSC06913.JPG
 
 5月になりました。1・2日、暦どうりに働きました。3日、前日の雨が嘘のように好天に恵まれ、毎年行なう
栗の下刈りをしました。姪の亭主のトモ君の手伝い、もちろん、あちらが主役で、私が少しお手伝いします、てな
様子です。年何回かはしなければなりません13日、県歯のソフトに出場予定なので、体を動かしておいた方が良い
ので、草刈り機を使い腕を振っています。いつまで続くか?草刈り・ソフト!!みたいな感じです。
トモ君・優ちゃんありがとネ。
 
4月30日 ソフトの練習
DSC06885.JPG
 
30日昭和の日の振替休日、再来週の県歯の野球・ソフト大会に向けて、美和のスポーツ広場を借りて、玖珂歯科
の連中が、ソフトの練習を行いました。恒例(高齢)です。昨年は優勝しましたので、力が入りました(???)
練習後、なごみ広場において、バーベキューを行います。こちらの方が本気かも?以前は子供さんも多く、賑やか
でしたが、それでも子供さんが3人もの参加がありました。今年は岩国の「絆スタジアム」なので、皆、ガンバー
だよねー
 
4月29日 満月を飲む
DSC06865.JPG
 
 昨夜、歯科医師会総会後、皆さんと別れて、行きつけの飲み屋さんへ、友人たちが、ご機嫌になっていました。
キレイな月夜でしたので、皆さんをそばの公園に引っ張り出し、平杯を持ち出し、月を浮かべようとしましたが、
揺れて光だけでした。29日の満月、我が家で平杯を固定して、満月を浮かべ,酒と月をゴクリ、ちょっと粋な
時間でした。この杯、中で兎が餅をついているのですが、そこまでは写せませんでした。
 
4月29日 ウッドワン美術館へ
DSC06900.JPG
 
 
今年初めて吉和の美術館へ、吉村芳生・大星親子の「365日エンピツ画」展です。何年か前、ここで芳生さんの
作品を見ました。その時は、新聞とふじの花が印象に残っています。よくもまああんなに細かいところまで、鉛筆で、
と思うばかりでした。今回は、息子さん、猫が中心で、背景と猫の毛、髭一本まで、細かい部分を丁寧に、写真と
見まがうほどのものです。親子揃っての超絶技巧とでもいうのでしょか?圧倒されました。
 
4月22日 ブルーベリーの花
DSC06813.JPG
 
 ブルーベリーの花が咲きだしました。今年は、桃や、サクランボが全く花を咲かせませんでした。それでも、
ブルーべりーは律義者です。木は大きくはないのですが、毎年実をつけてくれます。馬酔木に似た蕾が可愛く
清楚な感じがします。今年のなり物はこれだけです。栗は別ですが・・・
 
4月16日 東京のお茶漬け
DSC03091.JPG
 
 仙台のギターフェスティバルを終えて、バスで、遠刈田温泉に向かう。温泉でのんびりし、翌日、東京に向かう。
お昼を軽くしたいというと、女房が、お茶漬け専門の店があるというので、そこを訪ねました。何種類かのお茶漬け
が用意されておりました。お茶漬けだけで、600円~1000円という、東京ならではのものではないでしょうか?
私は「親子茶漬け」で、いくらと鮭にだし汁をかけたものです。岩国では白飯にほうじ茶(番茶)をかけた「茶粥」
が有名です。これは吉川広家が、関ヶ原の後に、家臣を養っていく米の節約のため始めたと言われています。岩国の
旅館では、注文すれば朝食に出てきます。我がでは時々、特にお客さんがある時には出しています。
 
4月15日 みちのくギターフェスティバル
DSC03052.JPG
 
 朝早く横浜を出発、仙台に向かう。これも恒例の行事の一つです。知り合いのおばーさん、95才のギター弾き
彼女が出演する演奏会に出かけます。先代からの付き合いの方で、未だに付き合いが続いています。、毎年行わ
れるフェスティバルの応援に行きました。今回は、娘さん参加でした。終了後、仙台駅近くのホテルで、お茶を
飲みながら、娘、息子、孫も加わり、楽しい会話が弾みました。来年も来るから”ガンバテー”で別れました。
 
4月14日 クラス会
DSC06754.JPG
 
高校の同級生の集まりが、4月の第二土曜日に、毎年、ここ上野精養軒で行われます。昨年は、濃霧の為飛行機が
欠航したので、参加できませんでした。結構ではなかったのです。今年は、前日の最終便で横浜の孫のとこまで来
まして、朝、上野に。12時開始の1時間前に来て、不忍池、上野寛永寺、せごどんの銅像を見て、会場に入りま
した。関東の同級生の集まりに、岩国から参加しています。約二時間半、意外にも、孫の噺や、薬の話が無く、
趣味、旅行や、野菜作りをしている。そんなことで盛り上がっておりました。皆、元気な様子です。
孫との約束があり、二次会は欠席でした。
 
4月5日 松田歯科医院のオハナミ
DSC03033.JPG
 
 お昼休みの時間を利用して、歯科医院のお花見をしました。いつもの「なごみ広場」、人が多く、駐車場が
いっぱいで、近くのグランドの咲いてる花の下で、お弁当を頂きました。いつものように、「一心」の心づくしの
お弁当です。花びらが弁当の中に落ちる状態でしたが、皆さん、風情を感じながらのひと時でした。
 
4月2日 クラス会のの旅行2日目
DSC03009.JPG
 
年を取ると皆朝が早い、早速風呂へ、7時スタートの朝食(バイキング)。さすが、大谷山荘だけのことはある、
のどぐろの一夜干しが並んでます。つい2枚も頂きました。
ふじみつ蒲鉾店・元乃隅稲成神社・角島・西長門リゾートホテル(昼食)・北浦街道豊北と、見物か?お土産を
買うためか、バスに乗るたびに荷物が増えるおばさん達に関心する。
今回の旅のタイトルが「見蘭牛と大谷山荘宿泊の旅」でしたので、皆さん堪能されたようです。
美和観光の運転手、野坂さん・中国観光添乗員の、徳重さん、いつもこの会を盛り上てくれて、ありがとう!!!
 
4月1日 クラス会の旅行
DSC06706.JPG
 
 年一回行う中学校の同級生”一期会”(卒業生105人で名づける)の一泊旅行。今回は、女性軍の希望で、見蘭牛
(萩市見島の国の天然記念物、見島牛とホルスタインを掛け合わせたもの)を食べ、大谷山荘に泊まるということで
県内の旅行でした。先ずは萩城跡を訪れる。桜が満開で、あちこちにブルーシートが敷かれ、宴会の用意がされて
いました。私達は、お昼、見爛牛づくしの焼肉(レストラン見蘭)を食べ、萩反射炉・明倫学者を訪ね、大谷山荘に。
ゆっくり風呂に入り、夕食は、フグの刺身・アワビの踊り食い他、カラオケや会話で楽しむ。
 
3月29日 宮島二日目
DSC02963.JPG
 
 朝、8時半、宿前から、ロープウエイ乗り場行きのバスに乗りこむ、途中予約の方を乗せる、更にスペイン人一行
を乗せ、乗り場に到着。9時出発の乗り場には、すでに何人かの方が、待機しておられました。その後に続き、私達も
ロープウエイの人となる。約10分で終点に、そこから弥山山頂までは歩きです。1キロちょっとですが、急こう配の
アップダウンがあり、孫達について行くのが精いっぱいでした。山頂からの眺めは、やや霞んではおりましたが、グッド
でした。大いに満足しました。下りは、紅葉谷まで歩いてと、行ってたのですが、無理はしない方がで、楽な方を選び
下山、土産物屋さんの間を通り、途中、揚げ紅葉・焼き牡蠣・イカ・タコ焼きを食べながら散策でした。早めに宮島を
後にしました。子供たちが元気なのに感謝です。
 
3月28日 宮島へ
DSC02937.JPG
 
 水曜日の午後休診を利用して、孫二人を連れて、宮島に渡りました。宿に荷物を置いて、厳島神社へ参拝。
お店の中を通り、大鳥居まで帰ると、夕日が鳥居の向こうにありました。皆さんカメラを構えて、シャターを
切っていました。私もその一員になりました。孫と女房は先に宿の方に向かいました。皆さん、携帯、デジカメ
外人さんは一眼レフ、長いレンズをぶら下げていました。昔は、私もでしたが、重いのが辛くなりました。
 
3月27日 筍が出ました
DSC06652.JPG
 
 
孫達とバーバで山へ、小1(すぐ2年)の子が、タケノコを見つけ、掘り持ち帰りました。
「ジージ、俺、タケノコを見つけ、そして掘ったんだぞ」と得意満面でした。今年はまだ、何処からも
届きません。早速夕食に上がりました。小さいけど筍ステーキです。皆に一枚づつ配ってくれました。
姉の方はノビル(野蒜)を摘み取り、シイタケと炒めあえです。田舎なら出の料理です。筍は新鮮な為、
エグミもなく美味しく食べれました。ノビルはいつでも手に入ります。姉の方が何でノビルを知っている
のかが不思議です?
 
 
3月25日 ジャンボエビフライ
DSC06647.JPG
 
日曜日、ゆっくりして、お昼ごろ周防大島に到着、イリコだしラーメンを食べ、椋野の波止で竿を出しました。
今日は、年より二人と孫二人を連れての出動でした。魚は全く釣れず、安下庄に場所替えです。ここでも魚は
不在で、私は竿をたたんでいると、隆太朗に当たりがあり、メバルを釣りあげました。今日、唯一の収穫です。
それでも、孫は大喜びでした。予約していた、大畠の鳴門へ、ジャンボエビフライを食べました。4人で6匹が
精一杯でした。
 
 
平成30年3月 25日
DSC06635.JPG
 
 土曜日、お昼過ぎ、孫二人、岩国空港に着きました。バーバとお姉ちゃんはシンホニアの「石井啓一郎
ファミリーコンサート」へ、私と弟の方は、由宇のみなとオワシスゆうへ、ミクロ生物館を訪ねました。チビさん
にはあまり興味がわかず、砂浜でキャッチボールを始めました。砂だらけになりながら汗をかきました。
約1時間遊んで、コンサートの終わる時間に、シンホニアへ、姉とばばとに出会い、自宅に帰りました。
恐怖の1週間(?)かな。それとも、楽しい日々になるか?です。
 
平成30年3月18日 誤嚥性肺炎
DSC06603.JPG
 
 先週の何時だったか?中国新聞のセレクトに、見開き一面に「誤嚥性肺炎」について、詳しく解説されていました。
最近、よく言われているように、日本人の死因の第三位にランクされています。口腔内をいつもきれいにしておく事
が大事なのです。年を取ってくると、嚥下の反射神経が衰え、むせることが多くなります。寝てる間でも、知らぬ間
に、口腔内異物を肺の中へ入れてしまう「不顕性誤嚥」こともありますので、寝る前には、口腔内を清潔にして、休
むようにすることが大切です。
 
 
 平成30年3月7日  フキノトウ
DSC06591.JPG
 
 先月の「松田歯科通信」では、雪の中から芽生えた、蕗の薹の写真でした。水曜の午後休診の日、気温が
上がり、春めいた日になりました。お隣の畑の、蕗の薹のほとんどが、花弁を開いております。こうなると、
苦味が増してきます。食べるなら、蕾の方が食しやすいのです。
見た目は、花弁の開いた方がそれらしくていいのです。もう何度か、天ぷらで食べましたので、お浸しなど
にして食べています。少々苦いけど・・・
 
 
平成30年3月1日 春風亭一之輔独演会
DSC06573.JPG
 
 1日のよる、一之輔落語会がありました。広島県民文化センターでした。4時まで仕事、女房は東京から
帰り、一緒に出かけました。春一番の影響で、飛行機が大揺れだったとか、そんな中出掛けました。大竹駅で
強風の為、列車が動きませんの張り紙、車で井口まで行き、そこから、市電で文化センターに、入場する前に
少し腹ごしらえをして、入りました。5百何席がいっぱいでした。
借金をしに行く「加賀の千代」、ケチで財を成した「味噌蔵」、三年ぶりに帰宅する「藪入り」の三席。笑いあり
涙ありの噺、古典です、最初のまくらは、広島の名物や、カープの話をたっぷり、約2時間、堪能しました。
 
平成30年2月18日 おばあさんが加わりました
DSC06415.JPG
 
 美和ゴルフ場の近くの崖の上に、案山子が並んでいます。以前から気にはなってたのですが、やっと写真を
撮ることが出来ました。始めは親子三人でしたが、子供がもう一人増え、そして、昨年末に、おばあさんが
加わりました。最初出会ったときはビックリしました。良く出来ています。
以前、大歩危小歩危の近くだったように思っていますが、近くの部落に案山子作家がおりその部落の、バス停
なぞに沢山の案山子が、座っており、その部落の人の3倍もの人口(?)がいるのだと、聞いたことがありました。
 
 
 
平成30年2月 補助犬についての講習会
DSC06543.JPG
 
 日曜日の朝、10時から、「補助i犬受け入れセミナー」に出席しました。
身体障害者補助犬には、盲導犬・介助犬・聴導犬があり、その日は、盲導犬についてが主でした。
障害者差別解除法とか、身体障碍者補助犬法とかいった、障害を理由とする差別の解消の推進に関する
法律等を勉強しました。モデルのラブラドールは、講師の言うことをよく聞き、私たちの学習意欲を
膨らませ、楽しませてくれました。我が家には、ラブが2頭もいたのですが・・・
岩国では、ほとんど見かけないのですが、全国には951頭いるそうです。
 
 
 平成30年2月17日 周南市立駅前図書館
DSC06530.JPG
 
土曜日の夜、徳山駅前のホテルでした。
昼間に会合がありました。途中、テーブルの下で「羽生と宇野昌磨」の「金と銀」を、アイホンで見ながら
話を聞きました。多くのオッサン連中がそうでした。
夜、食後、新しい図書館を見に行きました。外からでしたが、8時から22時までという、たっぷりの時間です。
多くの人が、テーブルにかけ、コーヒー(?)を飲みながら、本に見入っていました。残念ながら、新しくなった、
岩国駅とは、様子が違っていました。
 
平成30年2月14日 バレンタインデー
DSC06521.JPG
 
 チョコレートが届きました。女房と娘からです。残念ながら、朝の5時ごろから、下痢と嘔吐で、七転八倒とは
このこと、フラフラになりながら患者さんを診て、幸い午後休診日だったので、助かりました。甥の診療所に駆け
込み、3時間の点滴、随分楽になりました。往復、女房の運転で、助かりました。チョコレートは、女房に食べて
もらいました。娘からのチョコは、孫たちがハマってる、仏像にあわせ、ビッグ・ブッダという仏頭の形をした
ものです。これは体調が戻ったら、二人で食べます。女房に感謝の1日でした。ありがとう。
 
 
平成30年2月10日 寂しい・寂しい冬の夜
DSC06509.JPG
 
 暫くブログの更新が出来ませんでした。
昨年末、悲しい出来事がありました。高校の同級生(女性)の死でした。F川さん・彼女・うちの女房と
三姉妹のようにされてた方で、それはそれは素敵な方で、彼女のことは本当にショックでした。
家族だけのお弔いでしたので、皆さん、お別れが出来なかったので、何人か集まり「お別れの会」を
することになり、(そのころから、ブログに手がつかなくなりました)、2月10日、「お別れの会」
を行うことが出来ました。多くの方方に献花して頂き、お別れをしてもらいました。
この冬が寒いのは、彼女のこともあり、我々には、よけいに寒い冬です。まだまだ寒いというより、
寂しい冬です。
 
平成30年 1月 22日 雪多患少
DSC06417.JPG
 
 22日月曜日、雪になりました。関東方面は、大雪で、孫の横浜も13㎝の積雪とかで、雪だるまを作り
雪の中に倒れこんだりした、写メを送って来てました。
当医院でもキャンセルがが相次ぎ、以前作った四字熟語の「雪多患少」でした。
エントランスの除雪も三回目です。その後も、寒さが続いています。
 
平成30年 1月 21日 武井武雄展
DSC06419.JPG
 周南美術館へ行ってきました。
ファンタジーの王様、武井武雄典が行われていましたので、出かけました。
武井のユーモアーと優しさにつつ摘まれた、魅力あふれる作品が、ずらーと並んでおりました。
童画家・版画家・童話作家・造本作家と言われ、多くの本が出版されております。
ショップにも並んでいました。うちの奥さんは、刺しゅうのデザインになると、数冊を求めていました。
 
 
平成30年 1月 8日 増長天
DSC06397_2.JPG
 奈良から京都に向かう前、奈良のお土産屋さんで、下の子が、仏像のガチャを買うと言い、300円を自分の
お年玉の仲から出して、コインを投入したのですが、入れた場所が違って、別の仏像で、機嫌を損ね、あまりにも
残念そうにするので、私が300円を与え、その仏像をもらいました。帰って開けてみましと、「増長天」でした。
私のコレクションの中に並べました。中の一つは、は白衣の自蔵(御じぞう)さんです。
孫のは、東大寺金剛力士像で、吽形・阿形が揃って大喜びの電話がありました。
 
 
平成30年 1月7日 朝の散歩
DSC02872.JPG
 
 7時、全員が起き、奈良公園の一角にある「浮見堂」へ、周囲の池には氷が張っていました。
寒い中、子供たちはげんきです。橋や欄干は、薄っすらと霜が降りてました。それから飛火野一帯、鹿の多い
場所で、大勢の方が、写真を撮るために集まっていました。約一時間散策して、宿へ帰りました。朝食が用意
されていました。奈良です、茶粥が用意されていました。お煎茶の茶粥、岩国とはちょっと違ってました。
子供たちに、仏像は?と聞きますと、もういいよ、でしたので、奈良まちを歩き、京都へ、そこで、別れて、
それぞれの家路につきました。たった二日間でしたが、楽しい時間でした。
 
平成30年 1月 6日  三十三間堂へ
DSC06364.JPG
 
 孫の一家が帰る途中で、京都か奈良に立ち寄りたい、というので、私たちもそれに合わせて、京都へ同行。
京都駅から、三十三間堂へ、向かいました。孫たちが、仏像に興味を示しているので、あれだけの数ある像を
見せたらどういう反応を見せるかな?と思いながら、私も、中学の時の修学旅行以来ですので、楽しみにして
いました。それから、奈良に向かい、宿に荷物を置いて、まずは、興福寺へ行きました。五重の塔を見上げ
ながら、国宝館に入りました、孫たちも私たちも、目指すは「阿修羅像」です。たっぷり拝見して、東大寺に向かう。
大仏を見て、仏像には堪能したようです。鹿せんべいを、与えながら、鹿に囲まれ、宿に戻りました。
 
平成30年 1月1日 新しい年を迎えました
DSC06362.JPG
 
 皆様、あけましておめでとうございます。
昨年は、色んなことがありました。嬉しかったこと、悲しかったこと、まさに悲喜こもごもという年でした
それでも、新年はやってきます。どうか、楽しく、明るい年であって欲しいものです。
 
 
2017-12-27 暮れの大掃除
DSC06264.JPG
 
 歯科医院の大掃除をしました。いつも孫たちが帰ってきて、エントランスの歯磨きをしてくれます。
子供たち二人が、毎年恒例のように、歯を磨いてくれます。歯痛でなくっても、ハイターを使って
磨いてくれるのです。このエントランスは、当医院の看板の一つですので、ありがたいです。
お二人さん、お年玉okですよ。
 
 2017-12-22 さよならーデリカ
DSC06182.JPG
 
10年近く乗った、デリカに別れを告げました。車の安全装置が整備されている車に買い替える時だと思い
新しくしました。遠方に出かけるとき、心配する人がおり、デリカに愛着を感じていたのですが、年にあった
ものにする方がよかろうと思い変えました。新しい車は、11月には入ってたのですが、デリカが欲しいという
人がいたので、この日まで我が家におりました。新潟在の親せきが取りに来て、乗って帰りました。
今後は、新潟の雪の道で活躍することでしょう。がんばれーデリカやーい。
 
2017-12-16 小曾根真ジャズコンサート
DSC06173.JPG
 
土曜日の午後、世界に誇る、ジャズピアニスト小曾根真が率いるビッグバンド、no name horsesのコンサート
に行きました。凄腕のプレイヤー達の集団です。日曜日の朝の「題名のない音楽会」などに出演していた、
トランペットのエリック宮城他、それぞれが自分の曲を持っている、そんな連中が集まった、まさにビッグバンド
でした。2時間があっという間に過ぎました。最後は会場のみなさんと、聖夜を合唱しての終演でした。
 
2017-12-16 誰じゃだれじゃ?
DSC06167.JPG
 
土曜日の診療を終え、車の所に行くと、「オエ」でした。
フロントグラスが、鳥のフンで大汚れ、その白きを見て、フン害に憤慨です。ふんまんやるかたなしです。
何も集中してやることないじゃーない、とほほです。あわてて掃除しました。おー寒ーーー
 
2017-12-10 長寿の里美和づくり講演会
DSC06137.JPG
 
 いつまでも自分の足で歩こう、という講演会がありました。
その前に、長寿の里美和づくりのマスコットキャラクターを、7月ごろから募集していました。
120点近い募集があり、厳選な審査をへて、上位5名の表彰を行いました。
その後、足育というテーマで講演がありました。第二の心臓とか言われることもあり、健康でいつまでも
自分の足で歩こう、足先・指の体操、ちょっとしたことで、そんな大そうなことではなく、足の指先に自分の指先
を、突っ込んで前後に曲げる事で、体のバランスが取れ、腰や・膝の痛みが軽減するという、興味のある話でした。
 
2017-12-3 大きなお月様
DSC02723.JPG
 
 12月になりました。9月以来何だか慌ただしく、やっと落ち着きました。久しぶりに大島に出かけました。
何か月振りの釣です。狙いのアジはお留守で、小鯛がチョコチョコかかるだけで、それでも寒い中アジが来るのを
待ってはみたのですが・・・この日は、もう一つの狙いが、月でした。一年で最も大きい月で、海から昇るのを
狙いたかったのですが、竿を出しながらのことで、ずぼらですね~。
 
2017-11-23 花束贈呈(?)
DSC06034.JPG
 大きな箱が届きました。中から綺麗な造花が出てきました。叙勲の祝いで、お二人の女薫からでした。
 いつまでも枯れないように、という意味を含めてのものです。
 いつも私たち夫婦(婦の方は女君です)支えてくれる女性です。お互い助成しあう中ではありますが。
 ありがとうございました。これからもぞうかよろしくお願いいたします。
 
2017-11-22 おーむれつ
DSC06026.JPG
 
大竹駅の近くに、新しいイタリアンのお店が出来たというので早速4人で、出かけました。コロナビールが
ありましたので、早速、ラッパ飲みしながら、色々とシェアーしながら、ほおばりながら、歓談しました。
どれも美味しく、鳥の足のから揚げ等々、中でもオムレツが出てきた徳は、その美しさに、思わずカメラを
取り出しました。味の方もそれはもうーGooでした。支払いの時、えー?というほどリーズナブル(?)
というか、あれでやっていけるのか?と皆で心配したほどでした。
 
 
2017-11-19  その2
DSC06022.JPG
 
  午後の部で、8020表彰、小中学生の良い歯表彰がありました。その後、視覚障がい者ランナーで、昨年の
 リオでの、パラリンピックのマラソンの銀メダリスト、道下美里さんの講演がありました。144㎝の小柄な
 彼女が、笑顔で話されました。その中で、彼女のかかりつけ歯科医が、なんと伴走者であるというので、驚きです。
 8020になぞらえて、80歳で20キロ走れるように、そんな希望を持っている。好きなものがあること、
 支えられてること、協働で豊かに生きることが、幸せの条件という話でしめくくられました。
 
2017-11-19 山口県歯科保健大会 その一
DSC06021.JPG
 
 第一回、やまぐち健口フェスタ、午前中の特別講演が、首都大学東京・名誉教授の星旦二先生の「かかりつけ
 歯科医がいる人は長寿なのか?」のタイトルでのお話、面白く、愉快になり、笑ったり、思わずてを打ったり
 しての1時間20分でした。健康寿命の秘訣は、1、かかりつけ歯科医をもつ 2、口腔ケアーを充分にする
 3、豊かな食を維持する 4、やや太め 5、総コレステロール高め 6、お出かけが好き 7、健康住宅に
 住む、ことだそうです。けっこうお医者さんには辛辣な言い方でした。
 
 
2017-11-18 県立美術館へ
DSC06010.JPG
 
 19日の県歯の行事の前日、山口県立美術館へ出かけました。先ずは腹ごしらえ、瑠璃光寺前の、東京庵でそば
 寿司、お決まりみたいですが・・・そして、美術館へ、「奈良西大寺展」です。私にとっては最大事なのです。
 国宝・重文が展示されていました。残念ながら「愛染明王坐像」は21日からでした。7月、奈良の西大寺で、
 お会いしておりましたので・・・、もう一つが新発見、雪舟の「倣夏珪山水図」です。ちょっとした芸術の秋
 でした。夜は食欲の秋でもありでした。
 
2017-11-12 新車が来ました
IMG_9599.jpg
 
 10年以上乗ったデリカを変えました。ずーっとデリカを乗り継いできたのですが、安全装置を重視して、
 大きさが同じ様な、ボクシーにしました。日曜日、姉と甥とで、防府天満宮と、毛利庭園に出かける予定
 でした。その朝、ボクシーが届きましたので、早速、新車の試乗となりました。天満宮は、七五三で、
 ごった返していました。丁度、自動車の安全祈願が出来る専用駐車場がありましたので、そこでお願いしたら
 直ぐ出来ますというので、七五三や、合格祈願の方と一緒にお祓いを受けました。
 車の前後、左右と車内も拝んでいただきました。その後、毛利庭園に行き、雪舟の国宝の絵を拝見しました。
 
2017-11-7 富士山
DSC05885.JPG
 
 午前中仕事をして、午後から東京に向かいました。岩国空港を飛び立ち、羽田に向かう途中、眼下に
 富士山が見えました。あれー、・雪がない! そうです2~3日前の台風で、消えたのだそうです。
 こんなことってあるのですね。
 
2017-11-4 ?????
DSC05765.JPG
 
 山に入りました。今年最後に、ひょっとして、「松茸」が無いものかと・・・淡い望みを・・・
 残念ながら0でした。今年は不作で、というより、我が家の山は、もう出ないのでしょう。
 写真は、イノシシが掘り返した跡です。きっと、ミミズを探しての跡だと思います、あちこちにあります。
 
2017-11-3  東部歯科学会
DSC05865.JPG
 
 この日、東部歯科学会と、共催で、日本睡眠歯科医学研修会が、かんこうホテルで行われました。
 全国から来られる先生とこの地区の、歯科の先生とが頭を並べての勉強会でした。私たちの勉強目的は
 睡眠時無呼吸症候群についてのことで、大勢の先生方と勉強しました。
 
2017-11-3 文化の日
DSC05825_2.JPG
 
 お昼から、研修会があり、その前に、文化の日らしく、午前中、岩国徴古館へ出かけました。吉川経幹展です。
 じっくりとお勉強しました。ここは無料なのです。次いで、吉川資料館にも出かけました。
 岩国市の住民として、時々は訪ねることにしてます。
 
2017-11-1 十三夜
DSC05819.JPG
 
 11月1日が、丁度十三夜で、とてもきれいな月でした。中秋の名月(十五夜)、と、十三夜、両方の月を見る
 のが、正しい月見だそうです。日本固有の習俗で、かつては秋の収穫祭の一つだったようです
 昨日は、ハロウィンだったようですが、私はこっちの方が好きですね。
 
2117-10-30  栗が終わりました。
DSC05810.JPG
 
 お向かいの山です。朝から、栗のイガを集めて焼いています。これも栗農家の仕事です。
 我が家のイガは、ほったらかしです。来年の為にやっておかないと、と、いつも思っていますが・・・
 虫がついたり、春の草刈りの邪魔になるのは、わかってはいるのですが、昨日、サンチャロで、栗の肥料を
 もらったので、撒く折には、少しは片付けようかなーと思っています。
 
2017-10-29  美和サンチャロウまつり
DSC05799.JPG
 
 台風はそれたのですが、雨中のサンチャロウになりました。
 この祭りは、雨にたたられる祭りです。商工会だ中心になっての行事で、多くの方が楽しみにしています。
 私たちは、竹細工の係で、竹トンボ・鳥笛・水鉄砲・竹馬等々、出来るだけ子供さんに作ってほしく、私たちが
 お手伝いをするのがベストなんですが、大工道具を初めて触るという子供さんもあり、思う様にはならないので
 すが、出来た時のうれしそうな顔にホットします。
 
2017-10-23  初めて60をこえました
DSC05792.JPG
 
  台風の影響もあり、金土日と雨でした。やっと晴れた月曜日、お昼前に山に入り、栗拾いです。
 女房は先に行って、拾っていました。三日ぶりなので、けっこうありました。今年は、栗の量的には不作で
 いつもよりは少ないようです。でも、今日拾ったのは、粒が大きいのが多く、持ち帰って、早速、計量して
 みましたら、最高62gが、二個もあり、うれしかったです。今までの最高が57gでしたので、新記録です。
 今年の品評会のトップが71.8gでした。何時かは挑戦したいものです。きたちょうせんとは言われたくな
 いですが( ^ω^)・・・
 
2017-10-22  友人からの届け物
DSC05783.JPG
 
大型台風のさ中、選挙だけはすまし、我が家でしょんぼりしていました。そこへ宅急便が届きました。大阪の
友人からのものです。色んなものが沢山入ってました。茨木のジャクサの諸々、奥様の手作りの品、それに
友の木工作品。私と同姓の歯科医ですが、もう一つの顔が、木工作家です。今ままでもたくさんの作品を頂いて
います。今回のは、クリスマスバージョンです。私の作品(ふくろうと犬)と並べてみました。
いつもいつも、ありがとうございます。
 
2017-10-20   里の秋
DSC05768.JPG
 
しーずかな しずかな 美和の秋
お山に栗の実の、落ちる夜は
あーあ ばあさんと 二人きり
栗のみ 剥いてます 炬燵上
 
 
2017-10-18  むかご
DSC05766.JPG
 
むかご、零余子と書きます。この漢字が、いきなり出てきたら、読めません。先日山に入った時の写真です。
自然薯、ヤマイモの葉の付け根に生じる珠芽です。暗褐色で、秋の山に入ると、よく見かけます。ツルをたどって
根を掘ると、芋が現れますが、かなり面倒なのでやりませんが、好きな人は、趣味で掘り歩く人もおります。
むかごを採るには、傘を用意して、逆さにして柄でツルをゆすると、バラバラ落ちてきます。塩ゆでにしたり、
むかごご飯にしたりして食べます。
 
2017-10-10  ジョロウグモ
DSC05677.JPG
 
日曜日、栗拾いのお客さんを栗林に案内しました。
栗の枝の大きく巣をかけた蜘蛛、お腹を黄色く輝かせせて、自分と同じ大きさの昆虫を、ひっかけている
ジョロウグモ、キレイに網をめぐらせ、引っかかった昆虫を食すのでしょう。蜘蛛の中では、最も寒さに
強いで、秋から晩秋まで姿を見かけます。
 
2017-10-8 キンエノコログサ
DSC02685.JPG
 
日没前の夕日をあびる、キンエノコロ、逆光にその金色が鮮やかです。道端や田の畔、どこにでもある草で、元気な
草です。別名が、ネコジャラシと言いますが、エノコロは「犬コロ」のことで、子犬のしっぽに似ていることから
名づけられたのだそうです。犬と猫の両方からつけられた草なんですね。
 
2017-10-8  休日当番
DSC05729.JPG
 
8日、日曜当番の日、9時からですが、その前、8時から、目の前のお宮の「馬場作り」と言って、お宮の清掃をする
のです。毎年の行事です。患者さんは無く、登板の機会はありませんでした。
その間、本が読めました。何日か前の、ノーベル文学賞が発表され、「カズオ・イシグロ」という方でした。
作品の中に「日の名残り」という本があり、映画化されてるのです。以前、スカパーで録画した覚えがあります。
アンソニー・ホプキンスが主演ということで、録画した覚えがあり、石黒さんということは、知りませんでした。
早速、そのdvdを探さなくちゃ!!
 
 
2017-10-4  中秋の名月
DSC05693.JPG
 
月が山の端に顔を出すところが、撮れませんでした。ので、コスモス越しに撮りました。
この日の月は、キレイでした。満月ではなかったのですが、よく晴れてて、絶好のお月見でした。
友人宅から、今から月見酒だーという電話がありました。こっちもですよーと、冷酒でしたが・・・
 
 
2017-10-3 楽あれば栗あり
DSC05674.JPG
 
栗が落ち始めました。まだ、早生の栗で、大きくはないのですが、まずは最初の栗です。
この季節が始まりました。最初は少なくって、拾うのが楽しいのですが、最盛期の時は、ちょっと栗ありが苦ありに
なることもあります、動物たちに食べられないように、朝に夕に、行かねばならないのですが、それも出来ず、けっこう
かじられています。共存共栄?なんちゃって・・・
 
2017-10-2  朝の田園風景
DSC05672.JPG
 
早朝、ちょっと遠回りをして、田んぼの風景を見に行きました。稲刈りが済んだ場所もありますが、まだの所が
多いようです、もう少し色づくのを待ってるのでしょう。
朝霧かかった向こうには、青空が見えてます。秋の朝の風景です。
 
2017-10-1  雀視眈々
DSC02552.JPG
 
10月になりました。 
目の前の田んぼの稲を狙っています。電柱の足場に、一匹の雀が止まっています。この上の電線には、何十匹の
仲間、それは、賑やかです。あっちへ行ったり、こっちへ来たりと・・・
この時期、彼らにとっても、食欲の秋なのでしょう。
 
2017-9-30 運動会へ行きました
DSC02615.JPG
 
月末の30日、孫の運動会に行きました。横浜の小学校です。
生徒数が600です、私にはどれが孫なのか、見分けがつきません、特に、走る競技は、まったくわかりません。
でも、親はきちんととらえていました。下の子は、リレーションの選手で、1位になったと、鼻息が荒かったです。
久しぶりの運動会です。息子・娘の中学校、以来ではないのでしょうか?子供達の大声が懐かしかったです。
 
 
2017-9-17 珍しい物を頂きました
DSC05611.JPG
 
川棚温泉に泊まりました。早めにチェックインさせてもらいました。雨の降りしきる中の、露天風呂、京都の清水の
近くから来たという人と話しながら、お互いもの好きだねーということでした。
夜の食事、珍しいのが、トラフグのおろしポン酢と、稚鮎の春巻きで、6~7センチの鮎が、3匹、これがなかなかな
物で、ほんのりと鮎の香りがして、美味でした。  食べログじゃーないんだけど!!
 
 
2017-9-17 元祖?本家?
DSC05595.JPG
 
16日、県歯で研修会がありました。台風が近づいておりましたが、終了後、山口に泊まり、翌17日その台風を気に
しながら、川棚温泉に向かいました。青海島・角島を回る予定でしたが、取りやめ、お昼前に川棚に入りました。
名物瓦そばを食べに、元祖「たかせ」に入りました。昼前でもあり、風の中でしたが、けっこうなお客さんでした。
一枚の瓦に二人前がのっており、両方からつつく、互いそばです。
何年か前、友人にここに、連れて来てもらったのが思い出されました。
 
2017-9-15  今年も咲き始めました。
DSC03283.JPG
 
 目の前の田んぼに、彼岸花が咲きだしました。
稲ももうすぐ黄金色になり、稲刈りもも、すぐでしょう。早場米はすでに刈られています。
刈りたて、つきたて、炊き立ての、ご飯・これを塩むすびにすると、最高です。贅沢の極み!
 
 
 
2017-9-3  鰻巻じゃないよサンマ巻
DSC_0212.jpg
 
DSC05582.JPG
 
 日曜日の夜、孤食でした。さんまのかば焼きの缶詰1個、これを二つに分け、しその葉を入れ、卵焼きに、一見、う巻
風にして、残りをうな丼ならぬ、さんま丼に」しました。缶詰はしっかり味がついてるので、調理しやすく便利です。
で最近けっこう使用されてるようです。缶詰のレシピ本まであるようです。我が家でも、分徳山の、野崎さんの本を、
購入していました。
 
2017-9-3  もし私がカップ焼きそばを作ったら。
DSC05577.JPG
 
 「もしも文豪が・・・」の本を読んで、カップ焼きそばが食べたくなりました。日曜日のお昼、一人でしたので、
焼そばを作りました。焼いてはいないのですが、そこは、逆らわないで、カップの蓋に書いてある通りにしました。
カップのままで食べるのでなく、ちゃんとお皿に盛るのです。これが私の食べ方です。カップの底の加薬(かやく)
を丁寧にとり、焼きそばの上に乗せるのです。チョットのこだわりです。
 
2017-9-2  9月になりました
DSC02520.JPG
 
 日中はまだまだ暑い日が続いておりますが、朝晩は涼しくなりました。
土曜日朝、私の休みの日、思うことがあり、吉賀町に出かけました。目的地は鹿足河内川でしたが、途中で引き返し
ました。藪がすごく車にとっては、敵地でした。その吉賀町では、稲刈りのま最中でした。今年は、例年よりも
早そうだとは聞いてましたが、美和でももうすぐ色づく事でしょう。
 
2017-8-31 8月も終わりです・
DSC05563.JPG
 
 1週間前、新聞の一面の広告に「もし文豪がカップ焼きそばのつくりかたを書いたら」という本が出ていました。
アマゾンで頼む前に、本屋で見つけ購入しました。太宰治から星野源まで100人の多彩な文体で綴る、焼きそばの作
り方、面白くて、一気に読みました。小川糸のや、平松洋子の読みかけが、すっとばされました。
松尾芭蕉のは、「キッチンや薬缶飛び込こむ 水の音、・・・から容器 大食いどもが 夢の跡」等々、よく考えた
もんです。 
私も作ってみました。「豊臣が湯を沸し 織田が作りし焼きそばを 食うは徳川」となりました。
 
 
2017-8-19  皆で行きました
DSC05558.JPG
 
 孫の父のみが帰る日、皆が好きな岩国駅前の某ラーメン屋に行きました。ここでは「中華そば」なんです。
父親のみ、大盛で、ほか五人は普通サイズです。午後6時頃でしたが、ほぼ満員で、ひとテーブルが空き、6人が
座れました。我々の後かから入ってきた老人、どう見ても、無歯顎なのです。その方が「中華・大盛」を注文され
見事に平らげられました。その方は大森さんというのかな?チョット感動しました。
 
 
2017-8-19 b&Gプール、二人じめ
DSC05523.JPG
 
土曜日朝、町内のプールに行きました。最初は二家族いたのですが、お昼前には、誰もいなくなり、二人で独占プール
となりました。昨年は、未就学児だったので、このプールに、入れなく残念でしたが、今年は機嫌よく泳げました。
始めは、すぐ足をつけていましたが、1時間後に、クロールで6メートルほど、泳げるようになりました。大進歩です。
 
 
2017-8-19 「  このハゲー」
DSC05518.JPG
 岩国の、某嵯峨に食事に出かけました。お刺身、今日はなにか?「ハゲー」がいいですよ、決まりました。
薄造りを、孫たちが争って食べました。親も、その親も負けじと食べました。ここは、久しぶり(こどもたちには)
だったので、余計においしかったのでしょう。明日は父親が、一足先に帰ります。
 
 
2017-8-13  美川町➡錦町
DSC05480.JPG
 
 
朝、椋野駅で、錦川清流線に、大人3人、子供4人が乗り込む、私が運転するデリカと並走する。錦町駅で、トコトコ
トレインに乗り換える。私は終着駅・雙津峡にて待つ。ここから、皆を乗せて、美川のムーバレイに向かう、駐車場が
混雑している様でしたが、少し待てば、と思いながら突っ込むと、運よく止めることが出来ました。昼食を済ませて、
地底王国・ムーバレイに、少し並んでここに入場、謎解きをしながら15℃前後の洞窟をあるく。外に出るとホットする。
今度は川遊び、水は冷たいのですが、気持ちよく遊ぶ、水中メガネで見ると、小さな鮎が見えます、子供たちは網で
捕まえようとしてましたが、とてもとても・・・! あゆーはフィッシュ? よく遊びました。
 
2017-8-12 見上げてごらん夜の星を
DSC05421.JPG
 
昨日の孫二人の親たちのが帰ってきて、今日、いとこの子と孫、三人が加わりました。夕食後、花火をして遊んだ後、
星の観察をすることになりました、星座を見るには、正座をしてからと言ってたのですが、首が疲れるだけなので、
ブルーシートを敷き、寝っ転がって夜空を見上げました。雲が切れて、絶好の星空観察が出来ました。夏の大三角や、
人工衛星も見ることが出来ました。暫く寝っ転がって、流れ星を見て、願い事をしようとしましたが、ちょくちょく
見えるのですが、一瞬ですので、ちょっと無理でした。
日頃はこんなこと出来ないのですが、子供たちののおかげです。
 
2017-8-10 夏休みです、孫二人
DSC05398.JPG
 
昨晩、最終便の飛行機で、孫二人がやってきました。朝の便が台風の為、最終になりました。
翌日、早速、宿題の工作が始まりました、下の子は、ペットボトルを組み合わせて、噴水を作っていました。
結構面倒なのですが、一応やり遂げましたチョロットは上がったのですが、ウーン?・・お姉ちゃんは、桜の木を
使ってダックスフンドを作りました。可愛くできました。
 
 
2017-8-7 小さくて可愛い花ですが・・・
DSC05385.JPG
 
 一センチのも満たない小さな花びら、花の名が「ヘクソカズラ」なんです。
花言葉の由来を調べてみると、「人嫌い」で、悪臭を放ち、人を寄せつけないようにしていると、言わている。
一方で筒形の愛らしい花をつけることから、「誤解をときたい」「意外性のある」の花言葉もあるようです。
和名「屁糞葛」、花を嗅げば、茎や葉の触ると、すごい悪臭を放ちます。
英語でも「スカンクのつる草」というそうです。人も花も見かけによらないという・・・
 
2017-8-6 原爆の日
DSC05386.JPG
 
 昨晩は花火大会と、会合がブッキングして、帰りのタクシーが捕まらず、11時過ぎてやっと来てくれました。
で、日曜日の朝、昨日の草刈りの続きを朝6時から・・それを終え、シャワーを浴び、朝食。8時15分を待ち
椅子に座ったままでしたが、黙とうをしました。
 それから新聞に目を通す。毎日新聞新聞の日曜くらぶの「日曜日ですよ!小川糸」その日のタイトルが「母と
アイスクリーム」だったのです。それを読んで、私の母を思い出しました。甥の医院から、病院に転院して、何か
食べたいものは、と聞いたら、アイスクリームと言ったので、それを求め食べさしました。「おいしい?」「うん
おいしい」これが最後の会話でした。33年前のことです。
 
2017-8-5  長蛇の列は?
DSC05378.JPG
 岩国で会合の為、6時過ぎ、駅で降りました。その会に向かう途中、錦帯橋へ向かうシャトルバスを待つ人の列、
約200メートル並んでました。5日は、錦帯橋の花火大会の日です、大竹から乗った列車も多くの浴衣が乗り
いつもなら座れるのに、この日はいっぱいでした。皆さん行儀よく並んで。バスを待ってるのです。えらいですね。
 
2017-8-5  お昼は何?
DSC05377.JPG
 
 大野のインターチェンジから、ちょっと広島側にある、トーマスというお店、イタリアンですが、時々利用しています。
この写真は、カキフライではなく、ムール貝(瀬戸貝)のフライです。メニューにはありません。以前、青空レストラン
という番組で、ここのマスターが出演して、この貝を使ってフライを作ってたのが頭にあったので、注文しました。
一度お願いした時は、時期が早く出来ませんでした。今日は、生があるから、少し時間が頂ければ、ということで、快く
注文に応じてくれました。小粒ですが、美味しく頂きました。
 
2017-8-、5  暑さを避けて・・
 
DSC05369.JPG
 
朝5時半起き、駐車場の草刈りをしました。あまりにも伸びみっともないので、6時から約1時間半、ほど。
暑いので、この時間しかできません。タップリ汗をかいて、ジ・エンド、シャワーをあびて、朝食。第一土曜日は
わたしは休みの日、なんですが、技工士さんの都合で、急遽呼び出されて仕事になりました。とは言っても、義歯の
修理でしたが、二つほど行い、解放されました。
 
 
2017-8-1  8月になりました。
DSC05328.JPG
 
毎日うんざりするほど、暑い日が続いております。
エヤコンのきいた部屋での仕事ですので、余り苦にならないのですが、一歩外に出れば「おー暑つー、むしろ熱つー」
ですね。夕方窓を開ければ、蝉の声が飛び込んできます。彼らの声を暑く感じます。最近、ニイニイゼミのジージーと
いう鳴き声が聞こえなくなったような気がします。ミンミンゼミや、あぶらぜみの声が、特にアブラゼミのは、暑さを
感じます。でも、世間の声の方がやかましく、蝉の方が、まだましかな?と、思ったりしてます。
 
 
2017-7-30   夏の暑さに強い花です。
DSC05330.JPG
 
診療所駐車場の前に、さるすべり(猿滑)が咲きだしました、二本あります。一本は白で、もう少し後で咲きます。
花期が長いため、ヒャクジツコウ(百日紅)とも言います。猿滑は、木肌がすべすべしていて、猿も滑り落ちると
いう意味だそうです。先日訪れた6月中頃に。奈良公園を歩いていたら、サルスベリが咲いていました。奈良では
この花が咲くと夏が来ると言われてるようですが、既にもう十分「夏」ですよね。
 
2017-7-24  奈良三日目
DSC02505.JPG
 
17日、元興寺へ向かう頑固爺
ホテルを出て、猿沢池まで歩き、そこから奈良まちの一角にある、元興寺へ行きました。9時半開門に合わせて
2~3人が待っていました。今回の旅の第一目的地です。奈良まちの中にたたずむひっそりとした寺です。近くまでは
来たことがあったのですが、初めて入りました。建物の極楽堂・禅堂が国宝で、中の五重小塔、高さ5メートルちょっと
の物ですが、国宝でした。建物の周囲には地蔵仏が沢山並んでおり、なかなかの風情で。ぽつぽつと、桔梗の花が
咲き、雰囲気を醸し出しています。早く帰郷しなさい、とも感じました。暑い最中、女房の心配をよそに、目的地全て
を巡りました。このへんは頑固かも!最後、奈良まちの散策は中止して、少しのお土産を求め、帰宅の途につきました。
 次は何処へと思いながら、さよならしました、いいですよね、「ならうより奈良路(ろ)」というのですから・・・
 
2017-7-21 奈良の二日目
DSC02441.JPG
 
16日(日)朝食を食べながら、真下の奈良駅前をながめてました。バスを乗り継いで、目的地に行こうとしましたが、
駅前のタクシーがづーと停車なので、つい、タクシーに乗りました。先ず、「秋篠寺」へ、秋篠宮様の事もあり、多少
お客さんが増えたとのこと、早朝でもあり、久しぶりにゆったりと、「伎芸天」にお会いしました。西大寺まではバス、
薬師寺へは、電車、ここは、金堂・西塔・大講堂・他新しくなっておりました。勿論、「薬師三尊」に拝謁しました。
歩いて、唐招提寺へ、写真の金堂新しくなってましたが、落ち着いていました。中の仏像は、ほとんどが「国宝」で、
素晴しい物ばかりです。「鑑真和上」は変わり身の方がお相手してくれました。それぞれのお寺を堪能しました。
多くの仏とお会いしました。とうしょうもない爺は、だい満足の一日でした。
 
2017-7-21 奈良旅つづき
DSC05274.JPG
 
お昼は、体力の消耗を考えて、鰻を奮発、で夜は、奈良駅浦の小さなそば屋さんへ、出雲そばで「だんだん」という、
母子かどうかは?女性二人で切り盛りのお店で↓。出雲らしく、「割りこそそば」天ぷら付きを注文、天ぷらをアテに
冷酒をいただく。ゆっくり休んで明日に備えよう・・・
 
2017-7-20 盛夏の中の奈良一人旅
DSC02378.JPG
 
7月15日(ど)、9:39新岩国から出発、正午過ぎ、奈良に到着、駅前のホテルに荷物を預ける。早速行動開始。
先ずは、若草山を目指す、途中で、東大寺とその先の興福寺の五重の塔を写真に収める。山頂からなら全体を眺め、
春日大社まで下りて、お参りする、東大寺まで歩く、鹿の戯れている所では、日本人に似た方々が鹿を背に自撮り,
他撮り、彼らを横目に見て、興福寺へ急ぐ、残念、阿修羅さんは、展示されていませんでした。約15000歩
歩いて、インホテル。少し休憩です。
 
2017-7-19 クラピア+ネジバナ
DSC05261.JPG
 
 駐車場の片隅に、クラピアが根をはり、花を咲かせています。どんどん伸びてきて一面が白くなっています。
その中に、私も見て、とばかりにネジバナが体をくねらせています。・白の中に薄いピンクがかわいらしいです。
その片隅に、歯の抜けた、がんざき(つうじるかな,熊でのこと)、歯医者さんの持ち物なのかなー?
 
2017-7-14  ブラッシング指導
 
DSC05230.JPG
先日、当医院の美人歯科衛生士二人で、坂上保育所へ、ブラッシング指導に出かけました。
私について来て欲しいとのことで、カメラ持参で、同伴しました。始めに入所していない子供さんとお母さんに、
お話と指導、その後、年長さんに歯ブラシの使い方を、染め出し液を塗って、実際に汚れを落とす磨き方を教えて
いました。保育所から、依頼をうけて、二人で、絵を描いたいたり、人形を選んだりして、今日を迎えました。
オッサンがやるよりは、はるかによろしいようですね。
 
 
2017-7-1  合歓(ねむ)の花
DSC05188.JPG
 
 松田歯科通信とかぶってしまいますが、合歓の花が、初めて咲きました。数年前に植えたのですが、昨年までは花を
咲かせなかったのです、が、今年、やっと咲かせました。この花は、別名「眠りの木」ともいうそうで、木陰が出来る
ようになれば、その下で、休んでみたいと思ってます。
7月に入りました。一年の半分が過ぎました。2日、都議会選、都民ファーストの圧勝でした。こんな歌を考えました。
「あべちゃんころころ ドンブリコ 小池にはまって さあ大変 都民ファーストでてきてこんにちは あべちゃん
一緒にあべましょう。」
 
2017-6-25・28 床(ゆかい)いなり
DSC05192.JPG
 
24日、ウッドワン美術館で、倉本聰の「樹々は生きている」を見てきた次の日、わたしは、1日かけ(未完成)て
「木木を張っている」の作業でした。1月、トイレの板を張って、好評でしたので、私の部屋、約8畳、pタイルの上に
杉板を張りました。あと少しでしたが、中断しました。28日完成でした。この日の歌です。安里屋(あさとや)ユンタ
という歌の最後の部分、「板張(イタハーリ)ぬ、チンタラ、家主(かーヌ)シャーマヨ」ホント、チンタラでした。
イヤー、出来てみるとなかなかで、杉板るはおよばざるジャーなく、けっこうおよんでました。
 
2017-6-24 ウッドワン美術館
DSC05181.JPG
 
 土曜日のお昼をそそくさと済ませ、吉和のウッドワン美術館へ、約一時間、車を走らせました。
倉本聰・点描画展「樹々はいきている」を見に出かけました。2時からの、学芸員による説明を聞く為もありました。
冬・春・夏・秋、四季の自然、木の一生を、点描という技法で書き上げた、600点の中から、100点が展示され、
それは・それは素晴らしいというか、すごいものです。倉本さんの作品を展示するのは初めてのことで、やったね
ウッドワンです。友人・知人を連れて行きたいものです。また、倉本さんが選んだ、ウッドワン所有の絵画が展示され、
今まで見ていないもの多く、そちらも素晴らしいものです。
 
2017-23  6月週刊誌の記事より
DSC05180.JPG
歯の衛生週間ごろから、各週刊誌に次のようなタイトルの記事が書いてありました。
まず、週刊新潮が、特集がんより怖い「誤嚥性肺炎」を防ぐ、次の週は、サンデー毎日に、健康寿命は「歯と口」で
決まる!そして週刊現代は、口と歯の病気が「誤嚥性肺炎」を招く、「のど」を鍛えれば、肺炎で死なない、と
2週続けて掲載されました。のどを鍛えれば、は単行本がよく売れてるみたいです。口の中を清潔にすることがいかに
大切かを書いていました。
 
 
2017-6-17  よい歯のコンクール
DSC05151.JPG
 
玖珂歯科医師会の主催する「よい歯のコンクール」が玖珂の子供の館において、開催されました。
福田岩国市長はじめ、教育長、県議会の来賓を迎え、各地から選ばれた、よい歯の持ち主96名が参集して、
口腔内の審査が行われました、優秀賞、特別賞、そして、小六・中三の男子、女子、それぞれ1・2・3位が
選出され、その中から1位が、代表として県歯の方におくられます。年1度の我々の会の大事業のひとつです。
 
 
2017-6-16 カンボク(の花)
DSC02347.JPG
 

先日、北広島の八幡湿原に行きました。目的は、水芭蕉でしたが、すでに終わっていました。

湿原を散策していると、いろんな花が見られます。枝頂が、ガクアジサイによく似ていますが、スイカズラ科の

落葉低木で、この辺りにはよく咲いてるようで、「カンボク(肝木)」というそうです。

私の場合は、やはり失言といわれてます。

 

2017-6-15 新しい球場です

DSC05130.JPG

 岩国医療センターから見た野球場です。

完成まじかの球場です、手前には、人工芝のソフト用のグランドが二面、来年5月には、県歯の野球・ソフト大会が

行われます。我が玖珂歯科医師会は、野球場で開会式、優勝旗返還をして、手前のソフトのグランドで、

試合をします。楽しみです。右横には、陸上競技場が併設されます。

 

2017-6-11 当町にもこんな田んぼが、あったなだ。

DSC02314.JPG

日曜日の朝、我が家から車まで20分少しのところにある、棚田の写真を撮りに出かけました。

立岩という部落で、皆さん頑張って、田植えを終えていました、植えた苗とハゼの色とがきれいで、よく手入れ

されているのが分かります。年配の方で頑張っておられるのに感動です。

 

 

2017-6-10 我が家に蛍が現れました

DSC05114.JPG

あちこちで蛍が飛び始めた、と聞いてはいますが、まだ、お目にかかっていませんでしたが、蛍の方で

気をきかせて、我が家にやって来てくれました。10日の朝です。「昼見れば 首筋赤き 蛍かな」扇橋師匠の俳句

です。夜まで待って、カーテンに止まってるところを、写真にして、解放してやりました。そのうち、乱舞するように

なったら、見に出かけたいと思っています。

 

2017-6-4  ブルーベリーが実をつけました。

DSC05096.JPG

例年より早く、ブルーベリーが実を付けました。ツツジ科の低木で、まるで低姿勢の僕みたいです。

濃青色でこのぶの(これは)は大粒です。上からもぐと、まだお尻が赤いのがあります。

眼精疲労にはいいそうで、毎日パソコンを見てる人には良さそうです。

 

2017-6-3  八丁堀・ 広島駅前風景

DSC05102.JPG

土曜日、所用があり、午後広島に出かけました。八丁堀では、とうかさん祭で、浴衣のbi人が大勢

並んだ屋台を通り抜けていました。そして、駅前は、カープの試合が終わった後で、みな笑顔で、帰宅していました。

そして、いつもなら、お客待ちのタクシーが、一台もいないのです。お客さんはタクシー待ちの行列です。

広島は元気です。

 

 

2017-6-1 ベランダーから見たラベンダー

DSC05101.JPG

診療室のスタッフの入り口、通路側のラベンダーです。ここ何年か、この時期咲いています。

ラベンダーは、草花ではなく、木なんですね。夏の低木ということで、北海道、富良野は有名です。冬さえ

越せば大丈夫らしいです。

私は、相変わらず、駄弁だーの毎日です。

 

 

 2017-5-29 下関球場

DSC05045.JPG

開会式は下関球場です。終了後、ソフトの部は長府のグランドに移動しました。一部と二部があり、

我々は一部です。下関との対戦です。ピチャーの位置が、今までより1メートルも遠く、ピチャーは大苦戦でした。

下関はフォアボールが多く、30対17で8年ぶりに下関に勝ちました。決勝は、萩・阿武・長門連合チームで、これも

37対15という大差で勝ち、平成20年以来の優勝です。私は、ピチャーとして出場、一回の裏は一点で抑えた

のですが、2回はメロメロで、すぐに交代してもらいました。それでも、功労賞ならぬ、功老賞として、優秀選手賞

を頂きました。年寄りに優しい、玖珂チームです。

 

2017-5-29  山口県歯科医師会懇親会

DSC05037.JPG

年一回行なわれる、山口県歯科医師会、野球・ソフト大会、今年は下関市が引き受けでした。

この日、大先輩の坂本先生の告別式が午後一時から行われ、当会の皆が参列しました。お見送りした後、バスで

下関に向かいました。午後6時からの懇親会には、県歯会員の三分の二の約250名が参加です。会場では、

下関の会員のバンドがあり、いつも見事な演奏を聞かせてくれます。

 

2017-5-21  荒れたの田

DSC02297.JPG

浜田からの帰り、吉賀町の柿の木の、日本棚田百選にも選ばれてる「大井谷柳田」を訪れてみました。

まず、駐車場に着くと、車の一台もなく、周りの草が、刈ってないのです。歩いて降りようとすると、階段が、草ぼうぼう

棚田に目をやると、した三分の一が荒れているのです。上の方は、苗が植えてありましたが、今までの景観が無いのです。

いろいろと、思いをはせながら、車に戻りました。何だか寂しい気分です。

 

2017-5-20  ゆうひパーク三隅

DSC02271.JPG

 昨年から気になっていた、夕日と列車、土曜日の午後から浜田に向かって、車を走らせました。

浜田市の三隅に、日没と列車の通過時間を調べて実行しました。スパーおき・スパーまつかぜ・普通車と三列車を

撮影しました。なかなか思う様にはならないものです、やっと2~3枚ですが撮りました。他にも3組ぐらいの方が

撮影してました。連射できるものを用意しておけばよかったのですが、次の機会があればと思っています。

2017-5-8  朽栗現顔

DSC04979.JPG

チョットびっくりしません?朽ちた栗の木に怪獣ぽい顔が現れました。お隣の畑です。

2月ごろから気(木)づいていたのですが、更に朽ちてきたら、顔が崩れてきそうでしたので、写真に収めました。

無理やりに四字熟語を作りました「朽栗現顔」です。気に入った写真なので、ほかにも使う予定です。

 

2017-5-7  それ以上は止めて!

DSC04971.JPG

日曜日、篆刻の勉強、友人宅の目の前の海、穏やかな海、そんな中、米人夫婦(?)二人が

犬を散歩させてると思いきや、フリスビーみたいなものを、はるか遠くに投げ、それを、ゴールデンレトリバー

と思しき犬に取りに行かしてるのです、2回目までは、賢いねーといいながら見てたのですが、3度目になると

すこし可哀そうになり、今度投げたらー、とひそひそ、4回目は無く、ホットしました。

2017-5-5  助っ人が来てくれました

DSC04936.JPG

こどもの日のこの日、昨年に続き、栗山の草刈りにやって来てくれました。息子の節句くの日に、

息子さんと奥さんは、当家で待機です。約三時間、、筍も出てましたので、それの収穫もしました。伸びた半分は

倒して、藪の中へ、私にはけっこう重労働になってきましたので、大助かりです。今年も大栗を目指したいと思って

頑張ります。トモ君ありがとう!!_(._.)_

 

2017-5-2  旅先での昼食

DSC04921.JPG

夜はホテルでの食事ですので、お昼は簡単にしました。

1日は、猪苗代駅の近くのそば屋さんです、旅雑誌「るるぶ」で紹介のありました、「そば楽人」という、猪苗代駅

から、徒歩10分のところにありました。少し寒かったので、かも南蛮を注文。2日は、「山塩ラーメン」です。

会津山塩は、温泉水を煮詰めて作った塩で、ここの名物でした。3日は、檜原湖のそばで「喜多方ラーメン」を頂きま

した。ワカサギの天ぷらを添えて。冬分氷上でのワカサギ釣りが盛んなんだそうです。

2017-5-2   五色沼を巡りました

DSC04923.JPG

昨日は天候が優れていませんでした。今朝は絶好の沼巡り日和となりました。

毘沙門沼から歩き出し、最後の柳沼まで、合計7つの沼を見ながらの散策です。ゆっくり歩き、シャターを切り、

その色の変化を楽しみました。道には雪が残ってるとこもあり、その雪の上を歩く所も何か所、長靴で歩く方も

ありました。沼越しに磐梯山を見ながら約2時間かけて歩きました。着いたところが檜原湖で、湖畔を歩いていたら

ボート屋のおっさんにつかまり、その口車と、ボートに乗り、湖上から、磐梯山さんを眺めました。

 

2017-5-1 5月になりました

DSC04924.JPG

月曜日ですが、昨日のコンサートの後、休みをもらって、昨夜は猪苗代にきました。

翌朝朝6時過ぎ、近くの観音寺川にやって来ました。川の両サイドは桜が八分から満開でした。ここでも花見を

楽しむことが出来ました、近くの中学校の生徒が、朝練の最中です。その近くの林にカタクリの群生がありました。

なんとです、蕗の薹と並んで咲いているのです、ちょとびっくりでした、どこに行っても、蕗の薹が咲いています。

ホテルからの、猪苗代湖ですが、ハッキリしてません。

 

2017-4-30  今年も仙台に行ってきました。

DSC04925.JPG 

高齢のおばあさんの出場する、恒例の「みちのくギター合奏フェスティバル」へ行ってきました。

私の両親が付き合ってた方で、いまだに交際が続いてるおばあさんさんで、このフェスティバル出場されてます。

それを聞く為に出かけています。6月で95歳になる元気ばあさんで、話をするのも楽しい方です。子供さとも

会える楽しさもあります。演奏会が終わったら、仙台駅の近くでおしゃべりをして別れました。来年も・・・

 

2017-4-29  横浜市松原市場

DSC04721.JPG

朝、岩国空港から羽田に、横浜に向かい、孫たち一家と落ち合う。近くの中華のお店で昼食。

少し休んで、近くの松原市場に出かけました。よくテレビで紹介されているところですが、初めて来ました。

大勢の買い物客でごった返していました。名物(?)の野菜屋さんで、ネットの上に段ボール箱を投げ上げる

とういので有名なのです。確かに沢山乗っかっていました。活気のある商店街でした。

2017-4-20 焼きタケノコ

DSC04679.JPG  

朝掘りの筍を半分に切り、皮ごと焼いて食べました。お刺身をも考えたのですが、硬そうなので、焼いても食べること

にしました。塩・わさび醤油・マヨネーズ等で食しました。特に美味しいものでもなく、まー、掘ってすぐ食べる

ということで・・・、それなりの、旬を感じる瞬間でした。

 

 

2017-4-20  出るわ、出るわ

DSC04640.JPG

あんなに出るのが遅かった筍、4月初め頃、値段も高く、4~5倍もしてたのですが・・・

お昼前、女房からの電話、筍堀に来てるのだが、きついのでと、お呼びかかかる、おっとりシャベルで駆け付け

お手伝いをしてきました。背の高く大きいのは、掘って藪に投げ込む、竹に成長すると、困るのです。

最近は、野菜・果物に、旬が無くなりましたが、筍は旬のものですね。この時期だけです。なるほど、旬に竹で

筍です。

 

2017-4-19  今年も、咲きました。

DSC02080.JPG

庭の片隅に、可憐な姿を見せてくれます。かたくりの花です。患者さんが、持参してくれた種を撒いて、何年後に

やっと咲いたのです、5^6年咲いてます。普通の薄い紫色の花は芽が出ませんでした。1週間ぐらいは楽しませて

くれます。春の訪れを感じます。

 

2017-4-17~18  宴会続きと翌日

DSC04661.JPG

松江城からの眺め、嫁が島、宴会での神楽、恵比寿舞です。わざわざ衣装・小道具を持ち込んでの

大熱演です。女性の銭太鼓といい、ホテルの仲居さんもびっくりです。最後は、全員で「幼なじみ」を合唱して

お開きです。翌日は、雨で予定の変更がありましたが、安来節演芸館・境港弓ヶ浜で食事と買い物をして、帰路に

つきました。名古屋から参加の、S君、いつも、盛り上げてくれる、中国観光の添乗員、Tさん、そして、いつも、

ニコニコ安全運転の、美和観光のNさん、お世話になりました。ありがとうございました。

2017-4-17  夜の宴会、こんな事やってええんかい?

DSC02024.JPG

夜は大宴会になりました。女性軍は相変わらず元気です、この日の為、ひそかに練習してた様です、時々集まって

いる、ということは聞いてたのですが、花見でもしてるのだろうとしか思っていなかったので、チョットびっくり、

おお受けでした、明日は安来節の本場、ここの「銭太鼓」は本場なので、それに負けじと、練習してたのですね。

いつもながら元気で、仲良しのおばさんは連中です(失礼い、ペコリ)。お世話になります。脱帽です。

 

2017-4-16  昼食

DSC04625.JPG

松江城に入る前に、お昼をしました。料亭ほりえ、という高級なとこで、広いお座敷は、テーブル設定

でした。吟味された料理で、中でも、朴葉みそ焼きは、珍しく魚でした、たぶんサワラだったのでしょう。触らぬうちに

写真を撮り、その後ほおばりました。秋、山に入ると、松茸はなくとも、朴葉だけは持って帰りますが、料理はして

いません。そう言えば、今年は、二回目です。

 

2017-4-16 クラス会の旅行

DSC02006.JPG

年1回行なわれる中学校の同級生の旅行です。松江に行きました。朝、7時20分美和を出発、途中で

友をひらい、岩国、大竹を経由して、高速に入り、松江城に向かいました。先日、春風亭昇太の落語会の

折、師匠の書いた、「城あるきのススメ」という本を買いました、この城が、明治に入り、廃城令により、

建築物も払い下げとなり、天守閣はなんと180円!!、当時の有権者の皆さんに買い取られ、取り崩しを

免れたと いうことです。一行19名、ボランティアガイドの説明を聞きながら、屋上?まで急な階段を

登りました。皆元気です、全員???

2017-4-15  広島へ

DSC04622.JPG

午前中の仕事を終え、広島に向かいました。女房は、孫たちと買い物の為、いそいそと、私は広島驛麺へ

直行、かき揚げそばにガンスをトッピングするのです。最近は、ちょっと贅沢ができるようになりました。

トッピング料金?円を追加するのです。そして、私は14日、オープンしたエディオン蔦屋家電へ

何か面白い物は無いかなー?と。少しごちゃごちゃしていましたが、チョット気になるものありでした。もうひとつの

目的の物を八丁堀で購入して、孫たちと合流する、すでに何点かの袋を抱えてました。

 

2017-4-9 なごみ広場桜祭

DSC01934.JPG

東京行を断念した翌日、町内の桜の名所、なごみ広場で開催されている、さくら祭りに出かけてみました。

神楽や、子供たちの踊りや、町内、また近郷からの出演もあり、賑わっていました。子供や、知り合いの出演

とあって、早くから来て、シート敷き、弁当をたべる人もあり、多くの人が、桜と神楽や踊りを楽しんでいました。

昨日の濃霧が消え、花見日和になり、皆さん、にこやかな顔をしていました。桜宴団でしょうか?

 

2017-4-8  霧中の錦帯橋

DSC04575.JPG

早朝の便が欠航になり、次の便に60席の空きがあるとのことで、チケットをやり替えて待つたの

ですが、これも飛ばず。1時半まで待つことに、その間、錦帯橋まで行きました。霧は変わらずで、霞んだ橋は

なかなかの風情です。観光客も多く、よかったなー、です。錦帯橋の花見は、雨になることが多く、この状況は

いいほうです。で、空港に戻ったその後は、先にブログで書きました。「泣かず・飛ばず」でした。

 

2017-4-8 上野でのクラス会に行く予定でしたが・・・

DSC04583.JPG

年中行事の一つ、東京でのクラス会、朝早くから用意し、7:35の羽田行きに乗るため、岩国空港に、

昨夜の最終便が濃霧のため、福岡に行ったため、乗務員が確保出来ないので、出発の見合わせ、しかも濃霧の

ため、もあり、次の便も欠航。会場の精養軒に電話して、キャンセルをお願いしました。でも東京には、行こうと

思い、13時30分のにやっと、機内の人となりました。1時間機内で待機、して、アナウンスは、この機は、

「欠航になりました」です、何が結構なものかですが・・、東京行は断念しました。まことにだん念です。

皆さんおとなしく待ち、チケットの払い戻しのカウンターに並び、待ち続ける日となりました。皆さん「視界が悪く

飛べないんだって」と電話してました。私には「歯科医が悪く」としか聞こえないのいです。翌日の孫とに再会も

だん念でした。疲れました( ^ω^)・・・

 

2017-4-1  4月になりました

DSC04556.JPG

友人宅で食事会がありました。色んなパイを焼いてくれました。我が家からはイノシシノ肉を、

酒を持ってくる人と、飲んで、食べて、しゃべる、おかげで?写真を撮るのを忘れてました。市内まで帰り、

今年は花の咲くのが、遅いねと話してたら、「一本だけ7分咲きのがあるよ」ということで、いつも行くスタンド

(飲み屋の方)のそばの公園の片隅に咲いていました。今シーズン初の夜桜でした。

 

2017-3-28  ハウステンボス三日目

DSC04567.JPG

お姉ちゃん二人は、シューティングスターといって、300メートルのワイヤーロープを一気に滑り下りる

アトラクションに挑戦しに(前日、前々日と1時間待ちで断念)、下の子たちは、スーパートリックアートで遊ぶ。

遊先ずは歯医者の孫らしく、カバの歯磨き、そのカバに襲われる、シロクマから逃げる、イルカに乗った少年と楽しむ。

ロボット館、みんなの恐竜では、塗り絵に色をつけたら、その恐竜が画面に現れるという、などなど、お昼は変な

レストラン(ロボットが作るお好み焼とか)で食事、よく遊びました。一々書いてると、切りがないので、了です。

2017-3-27  二日目

DSC01925.JPG

朝、自転車を借りにいく、私たちの前で、みな出払う。30分まちです。

ハーバータウンのオランダの帆船に乗船、船上のカメラマンとなる。自転車が帰ってきたので、四人乗りを借りる。

一人は余人となる。男ワンは中央に乗り込み、らくちん・らくちんと、はしゃぐ。あちこちを回り、駐輪しては

いろいろと覗く。昼食は、イタリアンレストランで、チーズフォンデュを4女子、2男子はステーキをたべる。

 

2017-3-26  その日の夜

DSC04345.JPG

一度ホテルに入り、休憩して、夕方園内を散策、暗くなりイルミネーションが輝き始まました。

ドムトールンという高さ105メートルの塔の展望台へ、行列です。塔の展望台からの眺め、光の王国を眺める。

わん男は、朝からの行軍に少し疲れ気味、長崎チャンポンのお店でそれぞれ好きなものを注文して食す。

ホテルに戻り、風呂・かるた・トランプと遊びました。名前はわかりませんが、高いビールでババと乾杯!

 

2017-3-26 三孫女子プラスワン男、ハウステンボスへ

DSC01887.JPG

前日の土曜日、横浜からの孫二人、岩国空港に、広島のお姉さん二人が我が家に集合。

26日、早朝、孫四人とジジババは張り切って新岩国へ、博多からハウステンボスへ、列車ハウステンボス号は満員

です。入場する前に荷物を預けると、夕方までに、ホテルのほうに届けてくれるのです。春はチューリップです。

700品種が一斉に咲き揃う花のイベントです。女子はそれでも「ワ~キレイ」を連発ですが、男一なにがーです。

で早く遊べる所へ行こうよーー、ハイハイわかりました!

 

2017-3-21  待合室風景

DSC04253.JPG

休日明けの日、子供を三人連れたお母さん、下のお子さんを抱っこして、上の二人は、炬燵に

座布団を重ねて遊んでいました。チョット写真を撮らせてもらおうとカメラを向けたら、お母さんには、逃げられ

ました。三月も残り少なくなりました。もう少し、炬燵が役立ちそうです。

もう少し遅い時間だと、学校帰りの子供が、宿題やる光景も、見られます。

 

2017-3-19  釣風景

DSC04275.JPG

朝から好天気、周防大島へ向かいました。もちろん釣です。のんびりと大島の先端のほうまで行って

みました。油宇の波止へ行こうかなとしたら、油宇トンネル工事の工事の為、通行止めでした。引き返して外入(との

にゅう)で、竿をだしました。魚はいっこうに振り向いてくれません。遠回りして、向かいの波止で竿をだしてる人が

いましたが、そこまで行くのが面倒なので(魚もつれてなさそう)、この場で我慢して、でんご(小あじ)と小メバル

をクーラーに入れ、重さは変わりなく、竿をたたみ、帰りに、たちばな屋でラーメンを食べてと、立ち寄ったのですが、

休みで、私の、たちばなかったです。

 

2017-3-17  一風堂

DSC04259.JPG

コンサート終了後、食事をしょうと、会場から近い、一風堂へ向かいました。博多へは行ったこと

がありましたが、広島のは初めてで、9時半過ぎなのに外で待ってる人がいました。白丸元味と赤丸新味、麺の

硬さ、トッピングの種類等を聞かれ、それぞれの好みで注文、私は好きな木耳を選ぶ、それとプラス生ビールを。

久々に夜の八丁堀を歩きました。まだまだ寒い夜でした。

 

2017-3-17 コンサート

DSC04273.JPG

いとこの息子のコンサートに出かけました。広島へ。

夕方5時まで診療をして、大竹へ、電車に乗る、途中、下りの電車の置石事故の為、20数分の遅れ、西広島から

タクシーで、パステザスタイル何とかという会場へ、10分前に到着しました。すでに満席でしたが、いとこが

用意してくれた席へ(大竹からの三人)「ジグザグ・カルテット」という、サックス奏者4人での演奏です。

「Eグリーク、GFベーデル、ドボルザーク」等々の曲でした。サックスを学んでる人、音楽関係の聴衆者でしょう、

若い人が多く、私には、なじみのない曲で、アンコールで「新世界より」を聞いた時、ホットしました。

悠貴、がんばれー

 

2017-3-16   イヌフグリ

DSC04254.JPG

大辞林によりますと、イヌフグリ、おおいぬふぐり、かっこして(大犬の陰嚢)とあります。

明治初年に渡来した、最も普通な雑草、と記載してあります。漢字で書くと、とてもかわいい花とは思えません。

里山のそこいらじゅうに群生し、ちょっとしゃがんで見れば、その可愛さを目に出来ます。

 

2017-3-15  ハドソン川の奇跡

DSC04248.JPG

2009年、エアバスAが、ラガーディア空港を離陸直後、バードストライク(鳥の群れがエンジンに

飛び込む)により、両エンジンが停止、飛行高度維持が出来なくなり、空港管制塔とのやり取り、空港に戻るように

したが、高度が保てず、空港への着陸は不可能と判断し、また、市街地への墜落を防ぐべく、ハドソン川に緊急着水を

行う208秒の出来事を、クリントイーストウッドが監督し、トムハンクスが機長役という映画です。nhkのアナザー

ストーリーを見て、また、先月広島で上映してたのを見逃したので、ⅮⅤⅮをアマゾンで取り寄せ、水曜日の午後の 

休みの日、ゆっくり見ました。そう言えば「アポロ13号」の映画も、トムハンクスが主演でした。

 

2017-3-15  律義者

DSC04222.JPG

自宅の庭の片隅に、毎年、同じ場所に花を咲かせ、「はるだよー」と呼び掛けてくれます。

「もうすぐ暖かくなるよー」と合図をしてくれます。こちらも、「わかったよー」と会うづちを打ちます。

2017-3-14 あせび

DSC04226.JPG

先日の続きです、友人宅の枝垂れ梅、満開の時期は過ぎてましたが、花と香りはまさに梅、まさ梅です。

その傍らにひっそりと咲いてるのが、あせび(馬酔木)、ピンク色の梅に負けじと咲いてます。同じくピンクで。

我が家の馬酔木は白です、まだ、咲いてません。はい、まだ、あせびず流して働けといわれそう。

 

 

2017-3-12  梅一輪

DSC01882.JPG

友人宅の梅見をすることになりました。その前に、食事会を某所で行いました。

そこで、彼女が、私はこの句が大好きなのと言ったのが、「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」でした。

嵐雪の句です。何だか諺みたいです。それを聞いて、私は、梅を手折り、写真を撮り、一句!

”梅七輪 七輪ほどの あたたかさ” です。炭がないので、暖かくはないのですが・・・

 

2017-3-12   ネコヤナギ

DSC04219.JPG

所用があり、周東町に朝早く出かけました。その帰り、錦川のそばに、ネコヤナギが沢山の蕾を

つけていました。車を止め、手にしました。猫ブームの今年は、猫柳もおお威張りで、誇らしげに

してました。春の訪れを告げる植物ともみなされたいます。「ネコヤナギ」の和名は、これを猫の尾

に見立てたことによるらしい。ことによるとですが・・・もうすーぐ、春ですネェー

 

2017-3-8 ブルブルさぶー

DSC01873.JPG

8日朝起きたら、薄っすらと雪化粧です。山口では、三月焼山隠しと言います、今日のニュースで

秋吉台の雪の風景をやっていました。この辺では、三月はげ山隠しと言います。今年は何回も積雪が

あったのかな、よく降るような気がします。何度も写真をアップしますが、また蕗の薹です。

寒いですね!お寒うございます!この挨拶がまだまだ続くのかな?

 

2017-3-5 ポンペイ壁画展

DSC01865.JPG

今回の山口行きには、もう一つの目的がありました。

県立美術館で開催中の「ポンペイ壁画展」です。今から2000年も前、イタリヤ南部にあったポンペイ

という町、火山の噴火により、その町一つがそっくりなくなってしまったのです。18世紀に発掘がはじまると

人々は「奇跡の町」に衝撃を受けたという。数メートルにも及ぶ火山灰の下に眠っていた、古代ローマの人々

の暮らしが、整然と区画された街並みと共に、突如、姿を現したのです。その中でもとりわけ美しい「壁画」が

この山口にやって来たのです。これは見逃せませんでした。

 

2017-3-5 瑠璃光寺

DSC01862.JPG

山口市香山町にある、曹洞宗の寺、私に言わせれば、そば寿し「東京庵」の前にある、国宝の五重塔のある寺、

となります。ご自由に見れるです。ちょうど、梅に見ごろと思って訪ねましたが、今少しの感じでした。

今年は梅の塩梅がいまいちの様です。

2017-3-5 そば寿し

DSC01857.JPG

山口に行くと必ず立ち寄るお店があります。国宝の五重塔がある、瑠璃光寺の前にある、そば屋「東京庵」です。

以前は、湯田温泉、松田屋ホテルの近くあったのですが、今はこちらだけです。ここで「そば寿し」を食べる

楽しみがあり、研修会にでかける?本末転倒なところもありますが、久しく食べてなかったので・・・

2017-3-5 摂食嚥下研修会

DSC01870.JPG

「訪問診療における義歯の重要性について」というタイトルでの講演がありました。当医院も訪問診療に

力を入れていますので、話を聞きに行きました。地域包括ケアが推進されている現在、身体的な虚弱

によって来院できない患者さんの多くに、口腔の虚弱(オーラルフィレイル)な方がおられます。我々

歯科医の役割として、口腔機能を回復させることにあり、このことは、きのう今日に始まったことではあり

ません。時に、新しい知識も頭にいれないと、と思い出かけました。

 

2017-3-4 元乃隅稲成神社

DSC01825.JPG

4日、第一土曜日は私の休診日、朝9時過ぎに出発、以前より、気になっていた、長門市の「元乃隅稲成神社」に

出かけました。この稲成は、津和野の太鼓谷稲成と同じく、全国に4万近くある稲荷神社に対して、たった二つの

稲成なのです。波と風の具合によりおこる、龍宮の潮吹きとで、最近注目を集めています、この日も駐車場に入る

ところで、かなり待たされました。もう少し、緑が濃くなったらまだまだ良い景色になるのでしょう。

2017-2-26

DSC01819.JPG

日曜日午前中はのんびりして、午後から、岩国シンホニアへ出かけました。

春風亭昇太さんの落語会です。もう何回目かなんですが、初めてです。時間前いきなり、ユニクロのジャージ姿で

登場。大河をはじめ、テレビに出てる話を30分。弟子の昇幸が一席、新作と、「看板のピン」・「二番煎じ」と、

約二時間半、たっぷり楽しみました。よく笑いました。

 

 

2017-2-25

DSC04197.JPG 

蕗の薹を配って、食事をして帰ろうということになり、宅配した一人を誘い、「さかな市場」へ

男(みこと)イカが食べたくて行きました。残念なことに、みことに外れました。水槽が空っぽなのです。

この時期、剣崎イカが取れない時なのです。で、はげの薄造りになりました。タコ唐草模様のお皿に行儀よく

並んでいます、肝をつけて美味しく頂きました。もちろん熱燗で!

2017-2-25

DSC04194.JPG

 隣の畑の蕗の薹、こんなに沢山取れました。うちだけで消費するのは無理?(もったいない)ので

岩国の知人・友人に配ることにしました。4軒に宅配です。天麩羅・お浸し・ふき味噌、皆さん

それぞれ、得意分野があるみたいです。お隣さん、まったく興味がないのか、うちで採らなかったら

伸びた時、どうなるのかな?やっぱり採ってあげよう・・・

 

2017-2-19

DSC04181.JPG

19日、衛生士さんに頼まれての棚作りでした。材料の買い出しから始まり購入運搬と

午前中はそれで終了、午後からは、切った張ったの奮闘、夕刻までには完成。昔ほど手早くは出来なくなりました。

それでも出来たときは「やっタナ」という思いでした。

 

2017-2-18

DSC04179.JPG

玖珂歯科医師会の研修会が行われました。

内容は、我々歯科医には大変重要な内容で、皆、よく勉強しました。

その後の懇親会で、出された料理に、牛肉の朴葉みそ焼きが出ました。肉の量は少しでしたが、

美味しくほおばりました。

 

2017-2-15

DSC04173.JPG

一日遅れで、孫から贈られたものです。

レーシングカーの形をした物です。チョッコと食べにくいです。

暫くは眺めている事にしましょう。どこから食べていいものやら?です。

 

2017-2-14

DSC04161.JPG

バレンタインデー、女房から、チョコレイトを頂きました。

広島県の、お酒「雨後の月」が練りこんだものです。

どこからも来なかったので「以後ツキ」が、来るようにということでしょう。

ありがとう。

  

2017-2-11

DSC04143.JPG

この日、ハーモニー美和で、美和町文化協会の、20週記念の「発表の集い」が行われました。

コーラス(うちの奥さん出場)や、舞踊、子供たちのダンス、琴の演奏と盛りだくさんでした。

その中で、私の恩師の息子さん(後輩)の指揮する、マンドリンクラブの演奏、古賀政男の曲を

中心に9曲(究極の選択)を楽しみました。

 

 2017-02-11

DSC04140.JPG

今年3度目の雪です。隣の畑に、蕗の薹が芽を出してます。

少し前に、採って、天ぷらにして食べたのですが、雪から顔を出してる風景がほしかったので、

少しは絵になるのではないのでしょうか。今夜は、雪見酒です。

 

2017-02-01

DSC04111.JPG

美和中学校にて、「噛むことが丈夫な体をつくる」と称して、私が30分、衛生士の小川さんが

ブラッシング指導を30分行いました。

中一生、50人ばかりが、熱心に聞いてくれました。

 

2017-01-21

DSC01792.JPG

朝起きたら、銀世界でした。10時過ぎ、大竹市の三倉岳を目指しました。
思ってたほど、雪をかぶっていませんでした。一応シャッターを押して帰りました。

 

DSC04084.JPG

三倉岳の写真を撮って、その日の午後、岩国シンホニアへ、ニューイヤーコンサートで

ハリウッド・フェスティバル・オーケストラのコンサートです。映画音楽で、慕情・カサブランカ・グレンミラー物語

風と共に去りぬより、タラのテーマ等々、好きな、知ってる歌で、すっつかり堪能しました。

1月10日には同場所で、すぎやまこういちさんの(本人のトークあり)、作曲した、ザ・タイガースや、ざ・ピーナッツ

歌を弦楽器で聞いてきました。

 

2017-01-18

DSC04048.JPG

10日前の9日、、奥さんのたっての(ホントはすわって)願いで、トイレの板張りをしました。

5000円ちょっとで、この成果です。暫くはいたわってもらえるかな?

  

2017-01-17

DSC01754.JPG

15日の夜、十六夜の月が出てました。素敵な光景でした。少し寒かったのですが、雪見酒としゃれこみました。

 

2017-01-15

15日、久しぶりの大雪になりました。

DSC01745.JPG

少し離れた診療室へ出かけました。雪の中を走る(もちろん車で)。真っ白な駐車場の轍の跡を

つけて、楽しみました。

 

2017-01-07

ブログの更新をするのですが、まだ十分わかっていない所があり、ただいま研究中です。

正月二日、孫のスキー初体験です。スキー教室と親の指導です。

年よりの出る幕は、ありませんでした。

DSC03999.JPG

 

元旦の朝の松尾峠です。

DSC03965.JPG

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
0827-95-0118